29
04月 2018

ルキーノ・ヴィスコンティ生誕110年 没後40年メモリアル(4/29~)

T01a_171476.jpg

---- イタリア・ネオレアリズモの軌跡 ----

三作品特別上映

5112C32GPBL.jpg 

(4/29~5/5)

1942年/イタリア/126分/モノクロ/スタンダード/モノラル

51QKK74D2JL.jpg

(4/29~5/5)

1948年/イタリア/160分/モノクロ/スタンダード/モノラル



615Ixjt9MQL.jpg

(5/6~5/12)

1960年/イタリア=フランス/179分/モノクロ/ヨーロピアン・ヴィスタ/モノラル

展示品、探しています。思い出の一枚、一冊、ありましたらなんでも結構ですのでお寄せください!!
現在の状況はこちら

福井のエリア情報誌「URALA」5月号に掲載されました

DSC_0125_1.jpg 

DSC_0127_1.jpg


福井宅配情報マガジン「ファミール」にて紹介いただきました!

キャプチャ
 
キャプチャ 


イタリア料理店「クッチーナ」様にご紹介いただきました!

「● 福井で‘ルキノ・ヴィスコンティ’祭!」
キャプチャ 
http://cucina1991.com/cp-bin/blog/index.php?eid=815


福井新聞、県民福井にご紹介いただきました。
皆様から頂いた資料とともに場内展示しております。
ご来場お待ちしております!!
「ヴィスコンティを求めて」
http://fukuimetro.jp/blog-entry-109.html

18155956_1331379963575995_4724017027603893812_o (1) 



31
12月 2017

2017年 上映予定

CATEGORY上映時間表
tytleD.gif 

◆2017年 上映予定
※時間表はこちらです

4/22

4/28
沈黙 ‐サイレンス‐
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
海は燃えている イタリア最南端の小さな島
みかんの丘
4/29

5/5
ラ・ラ・ランド
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
郵便配達は二度ベルを鳴らす
揺れる大地
5/6

5/12
ラ・ラ・ランド
私はダニエルブレイク
若者のすべて
5/13

5/19
お嬢さん
私はダニエルブレイク
デヴィッド・ボウイ『ジギー・スターダスト』
5/20

5/26
お嬢さん
ラビング 愛という名前のふたり
私はダニエルブレイク
ヨーヨー・マと旅するシルクロード
5/27

6/2
ラビング 愛という名前のふたり
ターシャ・テューダー 静かな水の物語
ヨーヨー・マと旅するシルクロード
6/3

6/9
はじまりへの旅
ターシャ・テューダー 静かな水の物語
人生フルーツ
6/10

6/16
たかが世界の終わり
はじまりへの旅
ターシャ・テューダー 静かな水の物語
世界でいちばん美しい村
6/17

6/23
たかが世界の終わり
ねこあつめの家
SMOKE デジタルリマスター版
6/24

6/30
哭声/コクソン
ねこあつめの家
幸せなひとりぼっち(公式HP)
7/1

7/7
カフェ・ソサエティ(公式HP)
ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(公式HP)
午後8時の訪問者(公式HP)
7/8

7/14
カフェ・ソサエティ(公式HP)
モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由(公式HP)
午後8時の訪問者(公式HP)
7/15

7/21
汚れたミルク あるセールスマンの告発(公式HP)
娘よ(公式HP)
モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由(公式HP)
7/22

7/28
サラエヴォの銃声(公式HP)
娘よ(公式HP)
未来よこんにちは(公式HP)
7/29

8/4
結婚 主演:ディーン・フジオカ(公式HP)
未来よこんにちは(公式HP)
8/5

8/11
結婚 主演:ディーン・フジオカ(公式HP)
8/12

8/25
この世界の片隅に
期間延長決定!!
調整中 海辺のリア(公式HP)
パーソナル・ショッパー(公式HP)
セールスマン(公式HP)
武曲 MUKOKU(公式HP)
20センチュリー・ウーマン(公式HP)
 


12
08月 2017

この世界の片隅に(8/12~25)

507e0f31f5a568e5.jpg

8/12~25

※期間延長しました!


昭和20年、広島・呉。
わたしは ここで 生きている。

この世界の片隅に


監督:
 片渕須直
原作:
 こうの史代
声の出演:
 のん
 細谷佳正
 尾身美詞
 稲葉菜月
 牛山茂

日本中の思いが結集! 100年先も伝えたい、珠玉のアニメーション

18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。
良いも悪いも決められないまま話は進み、1944(昭和19)年2月、すずさんは呉へとお嫁にやって来る。呉はそのころ日本海軍の一大拠点で、軍港の街として栄え、世界最大の戦艦と謳われた「大和」も呉を母港としていた。
見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・北條周作の妻となったすずさんの日々が始まった。

夫の両親は優しく、義姉の径子は厳しく、その娘の晴美はおっとりしてかわいらしい。隣保班の知多さん、刈谷さん、堂本さんも個性的だ。
配給物資がだんだん減っていく中でも、すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、遊女のリンと出会う。
またある時は、重巡洋艦「青葉」の水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。
そして、昭和20年の夏がやってくる――。



監督・片渕須直×原作・こうの史代―信頼しあう2人のタッグ 再び―

監督は片渕須直。第14回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞の前作『マイマイ新子と千年の魔法』(09)は観客の心に響き、異例の断続的ロングラン上映を達成しました。徹底した原作追及、資料探求、現地調査、ヒアリングを積み重ね、すずさんの生きた世界をリアルに活き活きと描き出した本作には紛れもなく今の私たちの毎日に連なる世界があります。
原作はこうの史代。第13回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞ほか各メディアのランキングでも第1位を獲得。綿密なリサーチによる膨大な情報と、マンガ表現への挑戦がさりげなく織り込まれており、その創作姿勢と高い完成度から多くのマンガファン・書店員から熱い支持を得ています。NHK『花は咲く』アニメ版でタッグを組んだ2人が再び結集し、新たな感動をお届けします。


片渕監督へのメッセージを募集中です!
皆さんの熱い想いをぜひ片渕監督へ
(アカウントお持ちない方は本記事へコメントを!責任もって転送いたします!)


24
06月 2017

哭声/コクソン(6/24~30)

2435de055642692f.jpg 

6/24~30


疑え。惑わされるな。

哭声/コクソン


監督:
 ナ・ホンジン 「チェイサー」「哀しき獣」
出演:
 クァク・ドウォン
 ファン・ジョンミン
 國村隼
 チョン・ウヒ

カンヌ国際映画祭&世界の映画祭が熱狂
第37回青龍映画賞5冠の快挙!

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者がやってくる。彼がいつ、そしてなぜこの村に来たのかを誰も知らない。この男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を残虐に殺す事件が多発していく。そして必ず殺人を犯した村人は濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することもできない状態で現場にいるのだ。事件を担当する村の警官ジョングは、ある日自分の娘に、殺人犯たちと同じ湿珍があることに気付く。ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の過となっていき、誰も想像できない結末へと走り出す-----

17
06月 2017

SMOKE デジタルリマスター版(6/17~23)

2cd9a134e096ec14.jpg 

6/17~23


本当に大切なものは煙のようなもの。
心が乾いた時に何度でも味わいたくなる。

SMOKE デジタルリマスター版


監督:
 ウェイン・ワン
出演:
 ハーベイ・カイテル
 ウィリアム・ハート
 ストッカード・チャニング
 ハロルド・ペリノー
 フォレスト・ウィテカー

1990年ブルックリンー。 14年間毎日同じ時間に同じ場所で写真を撮り続けるタバコ屋の店主、オーギー。 最愛の妻を事故で亡くして以来書けなくなった作家、ポール。 18年前にオーギーを裏切り昔の男と結婚した恋人、ルビー。 強盗が落とした大金を拾ったために命を狙われる黒人少年、ラシード。 それぞれの人生が織りなす糸のように絡み合い、そして感動のクライマックスへと向かっていく……。


たった1館で9万人も動員し、
その後、日本中で大ヒットした普及の名作がデジタルリマスターで甦る-----。

現代アメリカを代表する作家ポール・オースターが1990年ニューヨークタイムスに発表した短編小説「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」をもとに 作者自ら脚本を書き下ろし、『女が眠る時』『 ジョイラッククラブ』のウェイン・ワン監督が映画化した言葉にならない感動作。 小説としての奥行きを残しつつオースター文学独自の極めて描象的で真綿の挟まったような感覚が 観客を映画の世界へと引きこんでいく。 都会で暮らす男女それぞれの嘘と本当、 過去と現在が交差する中で生まれた不思議な絆。 目には見えないが必ず存在するタバコの煙のように曖昧でつかみどころのない真実を問いつめた本作は、 ヨーロッパや全米で公開されるやいなや大絶賛を浴び記録的なヒットとなりました。 主演は『ピアノ・レッスン』『レザボア・ドックス』などで幅広い演技を披露するハーヴェイ・カイテルと『蜘蛛女のキス』でアカデミー主演男優賞受賞したウィリアム・ハート。 その他『クライング・ゲーム』のフォレスト・ウィテカー、実力派女優ストッカード・チャニングらが脇を固めます。また物語最後のクライマックスで流れるトム・ウェイツの名曲、「Innocent when you dream」が映画のテーマを凝縮したモノクローム映像とともにいつまでも心に響く感動の余韻を残しています。

21年前、恵比寿ガーデンシネマで25週に渡るロングラン上映し、今も愛され続ける不朽の名作がデジタルリマスターになって甦ります。奇しくも今年8月に開催された第69回ロカルノ国際映画祭では『スモーク』の特別上映が行われ、ハーヴェイ・カイテルに生涯貢献賞が授与されました。

17
06月 2017

ねこあつめの家(6/17~30)

87cb4c13cc040be5.jpg 

6/17~30


日本初!超人気アプリが実写映画化!!

ねこあつめの家


監督:
 蔵方政俊
出演:
 伊藤淳史 : 佐久本勝
 忽那汐里 : 十和田ミチル
 戸田昌宏
 大久保佳代子 : 不動産屋
 青戸浩香

まるで猫だまし!?
(何故か、)何も起こらないのに笑顔が溢れだす。
究極のキャットフルストーリーの誕生

若くして新人賞を受賞し、一躍人気作家となった小説家、佐久本勝(伊藤淳史)。現在は大スランプ中で、ヒマに任せてエゴサーチをしては、さらにドツボにハマる毎日。担当編集者のミチル(忽那汐里)は、そんな佐久本を励ますが、若さあふれる熱血アドバイスは、逆に佐久本には苦しいだけだった。ある夜、不思議な占い師から予言を受け、おかしな不動産屋(大久保佳代子)の勧めで、佐久本は、多古町という片田舎の古民家に逃げるように移り住む。しかし、場所は変われど暮らしは変わらず、生活は下降線をたどる一方。編集長の浅草(田口トモロヲ)には、見放されたようだ。途方に暮れて縁側で庭を眺めていると、猫がふらりとやってくる。しばし見つめあう一人と一匹…。しかし、ほどなくして、猫は庭から出て行ってしまう。猫にも見捨てられたと落ち込むが佐久本だったが、どうしても猫が気になり、 ペットショップの店主・寺内(木村多江)からアドバイスを受けて庭作りを始める…。こうして、若き小説家の「ねこあつめ」の生活が始まった―。

全猫が鳴いた!!!
累計2,000万ダウンロードを突破した「ねこあつめ」の映像化が遂に実現!

スクリーンをもふもふに飾ってくれたのは、びっくりするほどたくさんのスター猫たち! メイン猫、ちゃはちさんを演じたのは、「うめほのり」のCMなどで大人気のシナモン。その他にも、多数のねこたちが自然体でありながらも、時にびっくりの名演技を披露しています。アプリファンならずとも楽しめる、とっておきのねこ映画が開幕!

10
06月 2017

世界でいちばん美しい村(6/10~16)

087c887d7731d158.jpg 

6/10~16


絶望の先に本当の希望があった。

監督:
 石川梵

涙と笑いに溢れた、心の底から暖かくなるヒューマンドキュメンタリー

ネパール大地震で壊滅した村が、悪戦苦闘しながら復興を果たそうとする姿を捉えた感動のドキュメンタリー。貧しくともいつも笑顔のアシュバドル一家、村を支える一人の看護婦、神秘的な風習、ヒマラヤの大自然を舞台に繰り広げられるさまざまな人間模様を捉える。



映画制作のきっかけ

2015年4月25日 M7.8の大地震により300万人が被災し、9000人以上の人々が亡くなったネパール大地震。
日本人写真家・石川梵は、大地震の直後にネパール・カトマンズへ飛び、ジャーナリストとして初めて最も被害が深刻といわれるヒマラヤ山岳地帯の震源地へ向かった。
ジープと徒歩で2日間、山道を開拓しながら辿り着いた震源地の村・ラプラックは、家屋がことごとく破壊され、村は壊滅していた。
カトマンズからの報道からは見えてこないネパール大地震の現実だった。

その村で石川は、ひとりの少年と出会う。澄んだ瞳をした、14歳の少年・アシュバドル。少年と行動を共にするうちに、二人には友情が芽生えた。

別れ際、石川は、少年と二つの約束をした。ひとつは、この孤立した村の惨状を世界に伝えること。もうひとつは、必ず村に戻ってくること。

村に通い続け、支援と報道を続けるうちに、石川はあることに気づいた。
この村は、世界で一番悲惨な村のように見えるが、実は、世界でいちばん美しい村かもしれない。

雄大なヒマラヤの大自然、その懐で慎ましく暮らす人々。こどもたちの輝く眼差しと明るい笑顔。貧しくも助け合って生きるアシュバドルの家族、そして祈り...。
石川は、復興に向けて懸命に生きる人々の姿を捉え、彼らの支援につなげたいという思いから、今回の映画制作を決意した。