06
10月

華麗なるフランス映画 (10/6~11/2)

CATEGORYイベント
華麗なるフランス映画イベントタイトル

華麗なるフランス映画

ドロン!ドヌーヴ!モロー!ベルモンド! フランスが世界に誇る名優たちの代表作を一挙上映!

franceticket.jpg 

特別観賞券 発売開始!

¥3000にて3回ご入場頂けるお得なチケット🎵
メトロカードはご利用時にスタンプ、家族やお友達との共有もOKです😀
ぜひご利用ください‼️

sec_img01.png

太陽がいっぱい(10/6~10/12)

 1960年/フランス・イタリア/カラー/119分
 監督:ルネ・クレマン
 出演:アラン・ドロン、モーリス・ロネ、マリー・ラフォレ
まばゆい太陽が照りつける地中海の上で実行された、孤独な野心家の殺害計画野性味あふれる美貌と肉体美で、スターへの仲間入りを果たしたドロンの代表作
貧しい青年トムは、イタリアで豪遊する金持ちの息子フィリップと一緒に、ヨットで海に出かける。フィリップからの不当な扱いに怒りを覚えたトムは、船上でフィリップを殺して彼になりすまし、彼の財産と美しい恋人を奪おうとするが…。『禁じられた遊び』のルネ・クレマンによる緻密な演出が功を奏し、ニーノ・ロータのテーマ曲と共に大ヒット!ドロンの名を世界に轟かせた犯罪サスペンス。

sec_img03.png 

昼顔(10/13~10/19)

 1967年/フランス・イタリア/カラー/101分
 監督:ルイス・ブニュエル
 出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・ソレル、ミシェル・ピコリ
昼は娼婦、夜は貞淑な妻。欲望にとらわれた若妻が現実と妄想の間を行き来する気品と色気を両立させた、ドヌーヴの完璧な美しさとモードな着こなしは必見!
医者の妻として何不自由ない生活を送っていたセヴリーヌは、友人から聞いたパリに現存する娼館を好奇心から訪ね、“昼顔”という偽名で働き始める。封印していた性を解放することで、夫への愛情が深まったように思えたが…。23歳にして女性が持つ二面性を好演し、ドヌーヴの女優開眼のきっかけとなった本作は、ヴェネツィア映画祭金獅子賞を受賞。衣装は無名時代のイヴ・サンローランが手がけた。

sec_img05.png

突然炎のごとく(10/20~10/26)

 1961年/フランス/モノクロ/107分
 監督:フランソワ・トリュフォー
 出演:ジャンヌ・モロー、オスカー・ウェルナー、アンリ・セール
二人と女一人の三角関係。モローの小悪魔的魅力が炸裂する恋愛映画の金字塔
ジュールとジムは、パリで出会い意気投合し親友になる。知り合ったカトリーヌに二人とも夢中になるが、自由気ままな彼女に翻弄され…。三人の長きにわたる恋愛模様を綴ったトリュフォー屈指の傑作で、モローは奔放で破滅的なファムファタルを演じる。

sec_img07.png 

ダンケルク(10/27~11/2)

 1964年/フランス・イタリア/カラー/124分
 監督:アンリ・ヴェルヌイユ
 出演:ジャン=ポール・ベルモンド、カトリーヌ・スパーク
母国に取り残されたフランス兵の愛と悲劇。ベルモンド主演のフランス版戦争大作
第二次大戦中、独軍の侵攻により、フランスの港町ダンケルクに、英仏連合軍40万人の兵士が追いこまれていた。撤退を試みる英軍艦船に便乗できなかった仏兵ジュリアンは、現地に暮らす少女ジャンヌと親しくなる。陸海軍全面協力による戦闘シーンは圧巻!

sec_img02.png 

太陽はひとりぼっち(10/13, 16 ,19)

 1962年/イタリア・フランス/モノクロ/126分
 監督:ミケランジェロ・アントニオーニ 
 出演:アラン・ドロン、モニカ・ヴィッティ
都会に生きる男女の儚い恋愛感情と虚無感。ドロンがローマの現代っ子に扮する
理由がわからないまま婚約者と別れ、退屈を感じていたヴィットリアは、証券取引所に勤めるピエロと新しい恋を始める。二人は、抱き合い、愛の言葉を交わし、次のデートの約束をして別れるが…。アントニオーニ監督「愛の不毛」三部作の最後を飾る作品。

sec_img04.png

哀しみのトリスターナ(10/14, 17)

 1970年/フランス・イタリア・スペイン/カラー/100分
 監督:ルイス・ブニュエル
 出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、フェルナンド・レイ、フランコ・ネロ
無垢な美少女が冷酷な悪女へ。愛を知った女性が豹変する様をドヌーヴが怪演
16歳で両親を失ったトリスターナは、老貴族ドン・ロペの養女となる。男女の関係を迫られても、ロペの言いなりだったトリスターナ。やがて若い画家と出会い、恋に目覚めた彼女は、ロペへの憎しみを募らせる。『昼顔』と同じルイス・ブニュエル監督作。

sec_img06.png

エヴァの匂い(10/15, 18)

 1962年/フランス・イタリア/モノクロ/110分
 監督:ジョセフ・ロージー
 出演:ジャンヌ・モロー、スタンリー・ベイカー、ヴィルナ・リージ
お金しか愛せない謎の美女が、幸せな男を破滅へ導く。モローが冷徹な魔性の女に
元坑夫の新進作家タイヴィアンは、美人女優との結婚を控えていながら、ヴェネツィア社交界の花形エヴァの虜になる。男たちを手玉に取る女だと知っても、彼はエヴァの妖しい魅力に溺れていく。エヴァが聴くビリー・ホリデイの曲“Willow Weep For Me”が印象的。
22
12月

【特集上映】小津安二郎 巨匠が見つめた7つの家族(12/22~1/18)

CATEGORYイベント
ozutitle2.png

【特集上映】小津安二郎 巨匠が見つめた7つの家族 

上映作品アンケート

12/22~1/18に上映を予定している『小津安二郎 巨匠が見つめた7つの家族』📽️
全7作品を上映いたしますが上映期間の都合上、一部の作品は日替わり上映となります。
皆さまがご希望の作品を優先して上映いたしますので、是非ご意見をお聞かせください!!
↓↓↓
↑↑↑
どなたでも応募できます!抽選で招待券プレゼント!!
クリスマスに観たい?お正月に観たい!などのご意見もぜひ!!😀

東京物語 晩春早春麦秋(ばくしゅう)東京暮色お茶漬けの味浮草

※上映は2K上映となります。ご了承ください。
31
12月

2018年 上映予定

CATEGORYお知らせ
tytleD.gif 

◆ 2018年 上映予定
※予告なく変更される可能性があります。時間表(こちら)をご確認ください。

10/20

10/26

突然炎のごとく


バトル・オブ・ザ・セクシーズ

ブレス しあわせの呼吸
10/27

11/2

ダンケルク

ウインド・リバー
11/3

11/9

判決、ふたつの希望

えちてつ物語
11/10

11/16

輝ける人生
11/17

11/23

寝ても覚めても

告白小説、その結末
11/24

11/30

2重螺旋の恋人

スターリンの葬送狂騒曲
12/1

12/7
12/1

12/2
福井映画祭 12th
12/8

12/14

斬、

菊とギロチン
12/15

12/21
12/22

12/28

【特集上映】小津安二郎 巨匠が見つめた7つの家族(~1/18)NEW!!

ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
12/29

1/4

A GHOST STORY(~1/11) NEW!!
日程
調整中

マルクス・エンゲルス NEW!!

僕の帰る場所 NEW!!

運命は踊る NEW!!

マイ・プレシャス・リスト NEW!!

29
12月

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー(12/29~1/11)

aghoststory.jpg 

これは、記憶の旅の物語―


監督:
 デビッド・ロウリー
出演:
 ケイシー・アフレック/C
 ルーニー・マーラ/M
上映時間:
 92分
配給:
 パルコ

自分のいなくなった世界で、愛する妻を想い彷徨う
これは、時をかけ、愛を確かめ、魂を浄化させていく「死の先」にある物語—
 アメリカ・テキサスの郊外、小さな一軒家に住む若い夫婦のCとMは幸せな日々を送っていたが、ある日夫Cが交通事故で突然の死を迎える。妻Mは病院でCの死体を確認し、遺体にシーツを被せ病院を去るが、死んだはずのCは突如シーツを被った状態で起き上がり、そのまま妻が待つ自宅まで戻ってきた。Mは彼の存在には気が付かないが、それでも幽霊となったCは、悲しみに苦しむ妻を見守り続ける。しかしある日、Mは前に進むためある決断をし、残されたCは妻の残した最後の想いを求め、彷徨い始めるーー。

自分のいなくなった世界で 残された妻を見守る
一人の男の切なくも美しい物語
 『ムーンライト』『レディ・バード』など、刺激的な作品を次々と打ち出し続ける気鋭映画製作スタジオA24。今、世界の映画界から最も注目浴びるスタジオが今回描くのは、斬新ながらもどこか懐かしさを感じさせるシーツ姿の幽霊が主人公の物語。死んでもなお、愛する妻への想いを胸に、何十年もの時を彷徨い続ける幽霊の旅路を、切ない音楽とともに紡ぎ出す。
サンダンス映画祭の観客賞を筆頭に、世界各国の映画祭でノミネート&受賞し、米映画批評サイトRotten Tomatoesでは驚異の91%の大絶賛を受けた話題作が、今秋ついに日本公開を迎える。不慮の事故死を遂げ、シーツ姿の幽霊となって彷徨い続ける夫を演じるのは、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したケイシー・アフレック。夫に先立たれた妻を演じるのは『キャロル』でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞したルーニー・マーラ。本作の監督デヴィット・ロウリーの『セインツ -約束の果て-』でも共演した、ふたりの超実力派俳優が再び集う。幽霊になっても変わらぬ妻への愛と、彼の行き着く最果てに、観る者の心は深い感動と余韻に包まれる。
22
12月

ボーダーライン ソルジャーズ・デイ(12/22~1/4)

borderline_sol.jpg 

このルール無き戦いに 終わりはあるのか―


監督:
 ステファノ・ソッリマ
出演:
 ベニチオ・デル・トロ/アレハンドロ
 ジョシュ・ブローリン/マット・グレイヴァー
 イザベラ・モナー/イザベル・レイエス
 マシュー・モディーン/ジェームズ・ライリー
 キャサリン・キーナー/シンシア・フォード
上映時間:
 122分
配給:
 KADOKAWA

ルール無き国境麻薬戦争の闇の奥で、物語はさらに非情に、重層的に交錯する
 アメリカ国内の商業施設で市民15人の命が奪われる自爆テロ事件が発生。 犯人一味がメキシコ経由で不法入国したと睨んだ政府は、 国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れる任務を、 CIA工作員のマット・グレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)に命じる。
 それを受けてマットは、 カルテルへの復讐に燃える旧知の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に協力を要請。 麻薬王の娘イサベル(イザベラ・モナー)を誘拐し、 カルテル同士の戦争を誘発しようと企てる。 しかしその極秘作戦は、 敵の奇襲やアメリカ政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を招いてしまう。 メキシコの地で孤立を余儀なくされたアレハンドロは、 兵士としての任務と復讐心、そして人質として保護する少女の命の狭間で、 過酷なジレンマに直面していく……。

破格のスケールアップと、エモーショナルな進化を遂げた傑作サスペンス・アクションが〈新章〉へと突入!
 アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、あらゆるルールもモラルも通用しない麻薬戦争の恐るべき現実をえぐり出し、アカデミー賞®3部門ノミネートを果たした『ボーダーライン』。あらゆる観客を驚嘆させ、サスペンス・アクションというジャンルの新たな地平を切り開いた傑作が、衝撃的な映画体験をもたらす世界観と臨場感はそのままに、待望の“新章”へと突入する!

 前作『ボーダーライン』は無法化したメキシコ国境地帯における麻薬ビジネス、誘拐、殺人、汚職、不法移民などの知られざる実態を描き、センセーショナルな大反響を呼び起こした。今回、メキシコからのテロリスト流入に危機感を抱いたアメリカ政府の命を受け、CIAのマット、孤高の暗殺者アレハンドロの仕事人コンビが新たに挑むのは、麻薬カルテル間の内戦を引き起こすというミッション。しかし、その行く手には幾多の予測不可能なアクシデントが待ち受け、国境の闇を知り尽くしたマットとアレハンドロさえも翻弄していく。凄まじい銃撃戦が炸裂するなど、破格のスケールアップを遂げたアクションと、エモーショナルな進化を遂げたドラマが融合し、再び世界中を震撼させる快作がここに完成した。
08
12月

菊とギロチン(12/8~12/21)

kikutogiro.jpg 

同じ夢をみて闘った


監督:
 瀬々敬久
出演:
 木竜麻生/花菊ともよ
 韓英恵/十勝川たまえ
 東出昌大/中濱鐵
 寛一郎/古田大次郎
 嘉門洋子/玉椿みつ
上映時間:
 189分
配給:
 トランスフォーマー

時代に翻弄されながらも<自由>を求めて疾走する
若者たちの辿り着く先は――?
実在した「女相撲興行」と「ギロチン社」
史実をもとにしたオリジナルストーリー

 物語の舞台は、大正末期、関東大震災直後の日本。
混沌とした社会情勢の中、急速に不寛容な社会へとむかう時代。登場するのは、かつて実際に日本全国で興行されていた「女相撲」の一座と、実在したアナキスト・グループ「ギロチン社」の青年たち。女だという理由だけで困難な人生を生きざるを得なかった当時の女たちにとって、「強くなりたい」という願いを叶えられる唯一の場所だった女相撲の一座。様々な過去を背負った彼女たちが、少し頼りないが「社会を変えたい、弱い者も生きられる世の中にしたい」という大きな夢だけは持っている若者たちと運命的に出会う。立場は違えど、彼らの願いは「自由な世界に生きること」。次第に心を通わせていく彼らは、同じ夢を見て、それぞれの闘いに挑む――。

瀬々監督の想いに全員全力で応えたキャスト達
 時代に翻弄されながらも、歴史の影でそれぞれの「生きる意味」を模索して、もがき、泥だらけになり、時にかっこ悪い姿をさらしながらも、自由を追い求め、世界に風穴をあけたいと願った若者たちの物語を、フレッシュな「今」を感じさせる役者たちで描く――アナーキーなエネルギーが溢れだす青春群像劇、ここに誕生!
08
12月

斬、(12/8~12/21)

zan.jpg 

なぜ人は 人を 斬るのか


監督:
 塚本晋也
出演:
 池松壮亮
 蒼井優
 中村達也
 前田隆成
 塚本晋也
上映時間:
 80分
配給:
 新日本映画社

塚本晋也監督が挑む 初の時代劇
 250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いた江戸時代末期。
江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄されるひとりの浪人と人々の姿を通し、生と死の問題に迫る衝撃作。

監督、出演、脚本、撮影、編集、製作は、戦争の恐怖をあぶり出した『野火』の塚本晋也。塚本の熱い想いに応えるべく、文武両道で才気あふれる浪人を渾身の力で演じた池松壮亮。不穏な時代に精一杯生きる農家の娘を、凛とした美しさで体現した蒼井優。本作で初めて塚本作品への参加を果たした二人のぶつかり合うような演技合戦は圧巻だ。
一本の刀が、時代を超えて、今という時代に生きるすべての人の心に斬り込んでくるー。
10
11月

輝ける人生(11/10~11/23)

kagayakeru.jpg 

泣いて、笑って、恋をして。踊りましょう、幸せのステップで


監督:
 リチャード・ロンクレイン
出演:
 イメルダ・スタウントン/サンドラ
 ティモシー・スポール/チャーリー
 セリア・イムリー/ビフ
 デビッド・ヘイマン/テッド
 ジョン・セッションズ/マイク
上映時間:
 114分
配給:
 アルバトロス・フィルム

ホップ・ステップ・ダンス!
もっと豊かに生きるヒントと夢が詰まった人生賛歌
 35年寄り添った夫がナイトの称号を授与され“レディ”となったサンドラ。順風満帆の人生だったが、夫と親友の浮気現場を目撃、傷心でロンドンに住む姉ビフの団地に転がり込む。金や名誉とは無縁のビフは、なんでも話せる親友のチャーリーやダンス教室の仲間に囲まれて、人生を心から謳歌していた。妹の窮地を心配する姉は、サンドラをダンス教室へ無理やり連れていく。音楽とダンスは、かつてダンサーを目指したこともあるサンドラの心を癒し、忘れかけていた情熱を思い出させるのだった――。

イギリスの名優たちが見せる絶妙のアンサンブル
元プロダンサーも参加するダンスシーンに泣いて笑って
 監督はダイアン・キートン主演作『ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります』(15)で知られるリチャード・ロンクレイン。平均年齢63歳の3人のキャストと72歳の名匠が教えてくれるのは、勇気さえあれば息苦しい世界からあっさり抜け出せるという真理。もっと豊かに生きるヒントと夢が詰まった人生賛歌!
03
11月

判決、ふたつの希望(11/3~11/16)

hnkt.jpg 

ただ、謝罪だけが欲しかった。


監督:
 ジアド・ドゥエイリ
出演:
 アデル・カラム/トニー・ハンナ
 カメル・エル・バシャ/ヤーセル・サラーメ
 リタ・ハーエク/シリーン・ハンナ
 クリスティーン・シュウェイリー/マナール・サラーメ
 カミール・サラーメ/ワジュディー・ワハビー
上映時間:
 113分
配給:
 ロングライド

人間の尊厳をかけ二転三転する裁判の行方は――
圧倒的な驚きと感動に満ちた前代未聞の法廷劇
 レバノンの首都ベイルート。その一角で住宅の補修作業を行っていたパレスチナ人の現場監督ヤーセルと、キリスト教徒のレバノン人男性トニーが、アパートのバルコニーからの水漏れをめぐって諍いを起こす。このときヤーセルがふと漏らした悪態はトニーの猛烈な怒りを買い、ヤーセルもまたトニーのタブーに触れる “ある一言”に尊厳を深く傷つけられ、ふたりの対立は法廷へ持ち込まれる。
やがて両者の弁護士が激烈な論戦を繰り広げるなか、この裁判に飛びついたメディアが両陣営の衝突を大々的に報じたことから裁判は巨大な政治問題を引き起こす。かくして、水漏れをめぐる“ささいな口論”から始まった小さな事件は、レバノン全土を震撼させる騒乱へと発展していくのだった……。

ふたりの男のささいな口論が国を揺るがす法廷争いに――
人間の尊厳をかけ、彼らが見つけた新たな一歩に世界が震えた感動作
 クエンティン・タランティーノ監督のアシスタント・カメラマンという経歴を持つレバノン出身ジアド・ドゥエイリ監督最新作。監督の実体験をもとにした、どこの国でも起こりうる“ささいな口論”が国家を揺るがす法廷劇にまで発展していく物語は、本国で爆発的な大ヒットを記録。さらに世界中を感動の渦に巻き込み第74回ベネチア国際映画祭では主演のひとりカメル・エル=バシャがパレスチナ人初の男優賞を受賞。第90回アカデミー賞®ではレバノン史上初となる外国語映画賞ノミネートの快挙を成し遂げた。
03
11月

えちてつ物語 ~わたし、故郷に帰ってきました。~(11/3~11/23)

echitetsu.jpg 

笑顔と涙を乗せて、人生が再び走り出すー


監督:
 児玉宜久
出演:
 横澤夏子/山咲いづみ
 萩原みのり/藤本奈緒
 山崎銀之丞/黒川鉄也
 笹野高史/越智圭祐
 松原智恵子/笠羽和子
上映時間:
 110分
配給:
 ギャガ

この秋、福井県の<えちぜん鉄道>を舞台に、
泣いて笑える感動ドラマが日本中を駆け抜けます。
「人を笑顔にしたい」という夢を抱き、お笑いタレントを目指し福井から上京した山咲いづみ。しかし、コンビを結成するも全く売れず解散寸前に。そんな心が折れそうな時、友人の結婚式で帰郷し、披露宴で出会ったえちぜん鉄道の社長・越智からアテンダントにスカウトされ、新しい道を歩みだす。
血の繋がらない兄・吉兵の家族が住む実家で居候を始めるが、いづみは自分が養女だという心のわだかまりを抱き続けていて、吉兵との関係はギクシャクしたまま。職場では、腰掛け的な態度が出てしまい空回りが続く。そんな中、列車内である出来事が起きる。
その時、いづみがとった行動は・・・
人生の行き先に迷ういづみは、自分の居場所を見つけられるのか?家族の絆は取り戻せるのか・・・?

えちぜん鉄道のアテンダント嶋田郁美さんのノンフィクション本『ローカル線ガールズ』をヒントに、数々のテレビドラマの企画・脚本を手がけた児玉宜久監督がメガホンを取り、個性派・実力派キャストが集結。
東京から故郷にUターンする主演の新人アテンダント・山咲いづみを演じるのは、お笑いタレントの横澤夏子。血の繋がらない兄・吉兵は緒形直人が熱演。さらに、鍵となる役柄を笹野高史、松原智恵子のベテラン勢が扮します。
また、鉄道沿線の美しい街並や観光名所が脇役となって、作品に彩りを添えています。