29
04月 2017

第1回「わたしは、ダニエル・ブレイク」礼賛

62c01bdc3e2af722_20170429165600d70.jpg 

このコーナーでは、番組編成の担当者から、今後お送りする作品の見どころを中心にコメントをお届けします。時には、前館長の父義明の映画に関する思い出なども書いていきたいですね。メトロ劇場と併せて応援ください。1回目は、「わたしは、ダニエル・ブレイク」。


テレビや新聞にも取り上げられている通り、2016年カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞作です。正直に言えば、私がリピーターになってしまいました。「満員御礼」の続く有楽町や新宿の映画館に、仕事をやりくりして足を運ぶほど入れ込んでいます。「泣ける!」、「感動!」。間違いない映画です。が、そのうえでどっしりと、「ダニエル」の足跡が、席を立つみなさんの心に残ることになるでしょう。

640 (19) 

ケン・ローチ監督の静かながらに力強い映像が、一瞬にして作品をみる人を引き込みます。
自分が心臓病を患い働くことができず雇用支援手当を受けるダニエル。自分が助けを必要としているにも関わらず、2人の子供をもつシングルマザーのケイティに手を差し伸べます。仕事もお金もなくお互いに苦しい2人の間に生まれた友情、そして突きつけられる国の制度の矛盾と厳しい現実。淡々と描かれるダニエルの生活と懸命な彼の目線を通して、さまざまな「問い」を、監督は観ている私たちに語りかけているように感じました。
-「人の優しさとは?」「人の尊厳とは?」「家族とは?」
-「国家とは何か?」「社会福祉とは何か?」「私たちは何をすべきか、何ができるのか?」
そして、「生きるとは何か?」。
自分がこの世に生を受けた意味まで、考えさせられます。
 セリフがまた素晴らしい。言葉一つにこれほど心が揺さぶられるものか、と改めて感じます。気づくと頬を伝う涙に、それを気づかされることでしょう。
最後に。原題「I‘DANIEL BLAKE」(邦題「わたしは、ダニエル・ブレイク」)なのかしらん?
私は小さな疑問を抱いて劇場の椅子に座りました。今は、これしかないタイトルだったと、確信しています。
みなさん、是非スクリーンで。お待ちしております。

640 (20) 

番組編成担当 支配人

4 Comments

きったん  

上映作品のコメントをいただけるのは、とても嬉しいです。
「ダニエル・ブレイク」は、他県の館でも観る機会があったのですが、
メトロさんでかけていただけるとのことで、ぐっとこらえて、
期待値パンパンの状態で観に行きたいと、構えております。
本当に楽しみな一本です。
福井で観られることに感謝。

ちなみに、「ダニエル・ブレイク」をここまで推してくださるということは、
「ありがとう、トニ・エルドマン」もかけていただけるのかな(^o^)

また紹介コメントお待ちしております。

2017/05/04 (Thu) 00:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/10 (Wed) 12:56 | EDIT | REPLY |   

メトロ劇場  

Re: タイトルなし

> きったんさん
ご返信遅くなり申し訳ありませんでした。
コメントありがとうございました。
紹介コメントは連載化する予定です。お楽しみに!
「ありがとう、トニ・エルドマン」も検討中です。
すごく良さそうな作品ですのでご希望に添えるとよいのですが。

2017/05/12 (Fri) 01:34 | EDIT | REPLY |   

メトロ劇場  

Re: タイトルなし

ご返信が遅くなり申し訳ありませんでした。
また、非公開の設定が誤って設定されており申し訳ありません。

> 今朝、早朝、NHKで「娘よ」について放送されていました。
> 女性には身につまされる映画だと思います。
> メトロ劇場さんで上映されるとのこと、さすがです。

はい、凄くメトロ的(?)な映画でお楽しみ頂けるものと信じております。

> (え!?と意外に思ったのがラ・ラ・ランド。
>  え、これ!?さんざん他館で上映されたのでは!?)
> 上映者側の決める事なので、何も言いませんが、思いました。

ご意見はごもっともだと思います。
良い作品を見逃した方がいるのでは?という方向性を模索した結果でしたが、ご指摘は真摯に受け止め今後の糧とさせていただきます。

> 先日、日曜、ダニエル・ブレイクを見に行ったところ、
> 新聞記事の影響か、入館者が多かったので驚きました。
> 映画ってやはりあたりまえですが、感動には個人差がありますね。
> 理解力が足りないのか、私には今一つ。残念。
> とはいえ、興味をそそる映画も予定されていることですので、
> 地味~にメトロ劇場ファン。
> 今後とも期待しております。

素晴らしい作品でも入らなかったり、正直逆になぜこの映画が?と思うことも多々あります。
全ての方が同じ感想を持つ作品は平凡なものでしょうし、逆に尖ったものは極一部の方にのみに響くでしょうし、メトロ的?メトロの特色?良い作品とは?と日々試行錯誤しております。
率直なご意見、とても参考になります。
またのコメントお待ちしております。ありがとうございました。

2017/05/12 (Fri) 02:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment