01
07月

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(7/1~7/7)

85bb7b3847bc22ef.jpg 

7/1~7/7


アメリカ史が封印してきた 黒人を率いた白人の英雄(リーダー) 彼の衝撃と感動の実話

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男


監督:
 ゲイリー・ロス
出演:
 マシュー・マコノヒー ニュートン・ナイト
 ググ・バサ=ロー レイチェル
 マハーシャラ・アリ モーゼス
 ケリー・ラッセル セリーナ・ナイト
配給
 キノフィルムズ

固い絆のもと黒人と白人を率いて、
真の自由を求めて戦ったニュートン・ナイト
アメリカ史が封印してきた奇跡のリーダーの驚愕の実話

南北戦争による動乱の最中の1863年、ニュートン・ナイト(マシュー・マコノヒー)はおいの遺体を家族に届けるため南部軍から逃げ出す。郷里で農民たちから農作物を略奪する軍と衝突して追われる身となった彼は、身を隠した湿原で逃亡してきた黒人の奴隷たちと出会い、交流を深める。そして貧しい白人と黒人が力を合わせた軍を結成し、自由のための戦いに身を投じる。
怒りと悲しみで一つになった反乱軍は南軍に全面攻撃を仕掛け、1864年にエリスビルの司令部を占拠し、その勢いで隣接する3つの郡を奪う。南軍のさらなる攻撃に対抗するため、北軍に援助を要請するが断られてしまったニュートンは、北部にも南部にも属さない“ジョーンズ自由州”の設立を高らかに宣言するのだった。
1865年、南北戦争は終結する。だがそれは、新たな戦いの幕開けにすぎなかった──。



オスカー俳優マシュー・マコノヒー主演 今を生きるあなたにこそ伝えたい世界の未来を温かく照らす感動の物語!

今からおよそ150年前、アメリカに耳を疑うようなヒーローが実在した。南北戦争が激化するなか、黒人と白人が手を結ぶなどあり得なかった南部において、貧しい白人の脱走兵と農民たち、逃亡した黒人奴隷約500人で結成された反乱軍を率いて、南軍100万人に立ち向かったのだ。彼の名はニュートン・ナイト、目的は〈真の自由〉だ。1864年、出身地であるミシシッピ州ジョーンズ郡に、肌の色、貧富の差、宗教や思想に関係なく、誰もが平等な〈自由州〉の設立を宣言した。言わば、リンカーン大統領よりもひと足先に、奴隷解放を成し遂げ、アメリカを大きく動かすこととなるのだ。
大ヒット作『ビッグ』、『デーヴ』の脚本でアカデミー賞®にノミネートされ、監督・脚本を務めた『シービスケット』では、同賞作品賞を含む7部門にノミネートされたゲイリー・ロス。エンターテインメントと社会性が融合した人間ドラマの名手が、歴史の中に封印されたニュートンの伝説を、全世界の人々に伝えることが映画人としての使命だと決意、10余年の歳月をかけてリサーチを徹底し、監督、製作、脚本を手がけ、遂に映画化を実現させた。

0 Comments

Leave a comment