02
09月

戸田博 監督 特別上映会(9/2~9/4)

2017福井表 
9/2~9/4

9月2日(土曜日)


18:30~19:50
「春 雪」(2003)
マンハイム・ハイデルベルク国際映画祭入選/リヨン映画祭観客賞/パピエミュール国際映画祭グランプリ・他多数
[Story]
母の死後、山村は父を引き取り妻子と四人で生活していた。ところが父の痴呆が急速に悪化し、絶え間なく続く不可解な行動により一家の生活は徐々に崩壊していく。ある夜、我慢の限界に達した山村は父を山奥に捨てる決心をする…


20:05~21:20
リヨン映画祭観客賞/ツアー映画祭脚本賞/アリゾナ映画祭入選/トレント映画祭入選・他多数
[Story]
定年を迎えた二人の老人は、世間の雑踏から逃れようと車を駆って小旅行に出かける。人里離れた山中に入り、のびのびと自由を満喫する二人であったが、やがて人恋しくなる。突然、そのへんぴな山中で蕎麦屋を見つける…。そして、二人の老人の不思議な体験はここから始まる。


9月3日(日曜日)



18:30~19:50
モスクワ国際映画祭入選/デリー国際映画祭入選/ウルグアイ国際映画祭入選
[Story]
老境に入った西健太は認知症の妻の介護を熱心にしながら内職に励んでいた。
しかし、不景気で内職もなくなり、次第に介護の疲れが出て来る。
健太はこんな二人にピリオドを打とうと車を駆って妻マサと共に山奥に入り込んで行く。
そして、その山奥で同じ境遇の老人と出会い、健太の心は揺れる…


20:05~21:30
リヨン映画祭グランプリ/ニューヨーク国際インディペンデント映画祭監督賞/カンボジア映画祭グランプリ/サンパウロ国際映画祭入選・他多数
[Story]
「占い」を生業にしている春山善幸は人々の幸福を願って街角の片隅で仕事をしていたが、妻に先立たれた老人が救いを求めて善幸のもとにやって来る。老人は妻に家計を任せていたが、現金など財産の在処が分らず戸惑っている。更に老人には過去に離別した一人娘への不安も訴え救いを求める。そして、善幸はこれらの解決に立ち上がる。
しかし、他人を幸福に導こうと努力する善幸自身にも人間誰しも避けられない「孤独」との戦いが待っていた。

9月4日(月曜日)



18:30~20:00
モスクワ国際映画祭入選/モナコ国際映画祭・監督賞・男優賞・女優賞・脚本賞/ケララ国際映画祭・監督賞・ネットパック賞・他多数
[Story]
京都でにおい袋の内職で生計を立てている中村重三と 豊子。ある夜、重三は行き倒れになっていた老人を見 過ごせず、家へ連れ帰る。回復した老人はそのお礼に と、夫婦の仕事の手伝いを申し出る。お人好しの重三 は品物を納品する使いを頼むが、豊子が心配した通り、 老人は戻ってこない。 そして遠く離れた海に、何故か老人の姿があった.
 

20:10~21:30
ムンバイ国際映画祭/ケララ国際映画祭
[Story]
小さな映画館の映写技師のアキオ(70)は、客として来ていた同級生のススムと20年ぶりに偶然再会する。
旧交を温める為に二人は、ススムの馴染みだったスナックで歓談する。そのスナックのママから、秘湯「若の湯」(若返りの湯)を薦められる。
興味をそそられた二人は早速そこを訪れる事にする。若返りを期待して出発する二人に待っているものとは…。

toda.jpg 

0 Comments

Leave a comment