10
02月

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2/10~23)

ydy.jpg

ユダヤ人300名に動物の名を付け園内に匿い、その命を救った、勇気ある女性の感動の実話

監督:
 ニキ・カーロ
出演:
 ジェシカ・チャステイン/アントニーナ
 ダニエル・ブリュール/ヘック
 ヨハン・ヘルデンベルグ/ヤン
上映時間:
 127分
配給:
 ファントム・フィルム

「この場所で、すべての命を守りたい」
1939年の秋、ドイツのポーランド侵攻により第2次世界大戦が勃発した。ワルシャワでヨーロッパ最大規模を誇る動物園を営んでいたヤンとアントニーナ夫妻は、ユダヤ人強制居住区域に忍び込み彼らを次々と救出。ユダヤ人たちを動物園の檻に忍びこませるという驚くべき策を実行する。夫婦によるこの活動がドイツ兵に見つかった場合、自分たちやわが子の命も狙われるという危険な状況にありながら、夫婦はひるむことなく困難に立ち向かっていく。

本当に大切なものを見つめる心、命の輝きを描いた映画史に刻まれる、珠玉の名作が誕生。
ナチス支配下の悲惨な状況の中、自らの危険を冒してでも、ユダヤ人の命を救ったヤンとアントニーナ夫妻。彼らは、ナチスに追われたユダヤ人を動物園の地下に匿い、300人もの命を救うという奇跡を起こす。
「すべての命は等しく、すべての命は守られるべきものである」
アントニーナの行動は、絶望の淵へ立たされたユダヤ人たちを勇気づける希望になった。そして、世界各地における民族対立、紛争、テロ、ヘイトスピーチが後を絶たない今日においても、この物語は、人間の尊厳を見つめ直すことの重要性を私たちに問いかけている。

0 Comments

Leave a comment