14
04月

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(4/14~5/4)

bgsk.jpg 


逆境よ、ありがとう?!

監督:
 マイケル・ショウォルター
出演:
 クメイル・ナンジアニ/クメイル
 ゾーイ・カザン/エミリー
 ホリー・ハンター/ベス
 レイ・ロマノ/テリー
上映時間:
 120分
配給:
 ギャガ

第90回 アカデミー賞🄬 脚本賞 ノミネート
サウスバイサウスウエスト映画祭 観客賞 受賞
その他 多数 賞レースを席巻!!

家族は交際反対!彼女はまさかの昏睡状態?
異文化カップルが盛りだくさんのトラブルを笑いでハッピーに変えた
驚きと感動のトゥルーストーリー!
パキスタンで生まれシカゴに移住したコメディアンのクメイルは、アメリカ人大学院生のエミリーと付き合っている。ある日、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがエミリーにバレて、2人は破局を迎える。ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。病院へ駆けつけたクメイルは、彼がエミリーを傷つけたことに腹を立てている両親テリーとベスに出会う。最初はクメイルへの敵意をあらわにしていたベスが、気分転換に訪れたコメディクラブで、クメイルに人種差別的なヤジを飛ばす観客と毅然と闘ったことから、3人は心を通わせ始める。彼らのエミリーへの深い愛に心を動かされ、自分にとってもエミリーがいかに大切な存在かに気付いていくクメイル。果たして、エミリーは目覚めるのか? そのとき、2人の未来の行方は――?

たった5館から広まり、驚きと幸せで全米を目覚めさせた驚きの実話
17年夏、アメリカでたった5スクリーンから始まった公開が、「すでに今年No.1!」、「傑作!異文化のタブーに踏み込んだ笑いと感動の絶妙なバランス」、「ロマコメに新しいスタンダードができた」などの口コミが広がりなんと2600スクリーンまで拡大して大ヒット! その勢いはとどまることを知らず近年注目を集める映画祭サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)を始めとした観客賞を多数受賞、辛口の映画批評サイト Rotten Tomatoesでは破格の98%を獲得し、更に本年度の賞レースでは、オスカー前哨戦と呼び名の高いアメリカ映画協会(AFI)賞作品賞TOP10入り、ブロードキャスト映画批評家協会賞作品賞含む6部門ノミネートなど多数の映画賞にノミネートを果たしアカデミー賞有力作品として注目を集めている。

0 Comments

Leave a comment