12
05月

あなたの旅立ち、綴ります(5/12~5/25)

antt.jpg 


訃報記者へ舞い込んだ依頼は、〈最低〉な老婦人の〈最高〉なおくやみ欄を生前に作ること。

監督:
 マーク・ペリントン
出演:
 シャーリー・マクレーン/ハリエット・ローラー
 アマンダ・セイフライド/アン・シャーマン
 アン・ヘッシュ/エリザベス
 トーマス・サドスキー/ロビン・サンズ
 フィリップ・ベイカー・ホール/エドワード
上映時間:
 108分
配給:
 ポニーキャニオン、STAR CHANNEL MOVIES

幅広い層から共感を得ている珠玉のハートフルストーリー
ビジネスで成功し、何不自由ない生活を送ってきた老婦人ハリエット・ローラーは、80代に入ってからは孤独と死への不安を感じていた。そんなある日、新聞の訃報記事を目にしたハリエットは自身の訃報記事を生前に用意しておこうと考える。地元の若い新聞記者アン・シャーマンに記事執筆を依頼したハリエットだったが、わがままで自己中心的なハリエットを良く言う人は誰もおらず、出来上がった記事は理想とはほど遠い内容だった。そこでハリエットは「最高の訃報記事」ができるように自分を変えることを決意。愛され、尊敬される人物になるよう奮闘する。そんな何事にも強気なハリエットと正反対な性格のアンは、しばしば衝突するが……。

生きている、まだまだ自分は死なないと、
この映画を見て改めて思いました。
優しくユーモアを持って、最期に何か一ついい事をしたい。
人は死んだ後にいい人だったと言われたいものです。
死がテーマなのに、明るく楽しく前向きに考えられる映画です。
死ぬ事が怖くないと思いました。
泉ピン子(女優)

自信を持って行動すれば物事は変えられる!
なかなか一歩を踏み出せない自分に
勇気をくれた心暖まる映画でした。
村上佳菜子(プロフィギュアスケーター)

0 Comments

Leave a comment