19
08月

ダークサイド(8/19~8/24)

darkside.jpg 

その闇を覗いたものは、もう二度と戻れない。


監督:
 ティム・ハンター
出演:
 ニコラス・ケイジ
 ロビン・タネイ
 マーク・ブルカス
 アーニー・ライブリー
 キャシア・コンウェイ
上映時間:
 104分
配給:
 アルバトロス・フィルム

砂漠のモーテル、誰も知らない秘密の通路、10号室で繰り広げられる官能の狂宴
マジックミラーを通して、見てはいけないものを、覗き見してしまったレイ
そして男は、妖しくも恐ろしい、漆黒の“闇”に堕ちてゆく……

幼い娘を事故で亡くした、レイとマギーの夫婦。2人は新生活を求めて、田舎町のモーテルを買い取って経営することにした。ある日、レイは倉庫の奥で隠し通路を発見する。それは10号室の壁裏まで続いており、マジックミラーで室内を覗けるようになっていた。そしてある夜、美女2人がレズビアン・SMプレイに耽る様子を、罪の意識を覚えながら覗き見してしまうレイ。だがそれは、連鎖する事件の前触れにすぎなかった。しばらくして、10号室にいた女の1人が死体で発見される。そして、何者かがプールに投げ込んだ、豚の死体。前オーナーのベンは失踪し、町の人々や保安官は新参者のレイに疑惑の目を向けてくる。レイはこのモーテルで、かつて若い娘の変死体がプールで発見された事件があったことを知る。10号室に隠されている、恐るべき秘密とは?レイはベンの行方を追い、その謎を解き明かそうとするが……。

ニコラス・ケイジ主演最新作
禁断のエロティック・サイコスリラー
ハリウッド・スター、ニコラス・ケイジ。『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した演技派俳優であり、『フェイス/オフ』『ナショナル・トレジャー』など、アクション・スターとしても確固たる地位を築いた稀有な存在だ。2017年に『スノーデン』『パシフィック・ウォー』『ドッグ・イート・ドッグ』『キング・ホステージ』『ヴェンジェンス』『オレの獲物はビンラディン』、2018年に入っても『ダブル/フェイス』『ヒューマン・ハンター』が公開され、精力的な活躍が続いている。そのニコラス・ケイジ主演最新作は、エロティックな刺激に満ちたサイコスリラーだ。舞台は名作『サイコ』を想わせる、片田舎のモーテル。全編を覆うのは、『氷の微笑』『ELLE エル』のような不穏で退廃的な雰囲気。登場人物全員が怪しく、観客の不安な心理を掻き立ててゆく。スリラー好きにはたまらない、危険で刺激的な作品の登場である。

0 Comments

Leave a comment