21
01月 2017

胸騒ぎのシチリア(1/21~2/3)

320.jpg 

1/21~2/3


太陽が眩しすぎて、愛の行方が見えない

監督/制作:ルカ・グァダニーノ
出演:
 ティルダ・スウィントン 『ザ・ガーデン』(90) ヴェネチア国際映画祭女優賞
 ダコタ・ジョンソン 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
 レイフ・ファインズ 『シンドラーのリスト』(93)

第72回ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門選出

トップスターのマリアンと、年下の恋人、昔の男と多分その娘。
愛と欲望が交差し、誘惑と嫉妬が加速する、セレブのヴァカンス。

世界的な人気を誇るロックスターのマリアンは、お忍びで南イタリアの孤島、シチリアのパンテッレリーア島へヴァカンスにやって来る。声帯の手術を受けたばかりでほとんど声が出ない彼女は、恋人で無名の映画監督のポールと二人だけで静かに過ごそうとしていた。
 ところが、マリアンの元彼でカリスマ音楽プロデューサーのハリーが強引に押しかけて来る。去年初めてその存在を知ったというセクシーな娘ペンを連れて。歌って踊って、食べて飲んで、1秒たりとも黙らないエネルギーの塊のようなハリーに、マリアンのセレブな休暇はかき乱されていく。

 実はハリーは、マリアンとの復縁を狙っていた。若さを持て余したペンはポールへの好奇心を募らせていくが、一方で父親の筈のハリーとも妖しげな雰囲気を漂わせる。マリアンの嫉妬と困惑と迷いが最高潮に達した時、思いもよらぬ事件が起きる─。

0 Comments

Leave a comment