13
05月 2017

お嬢さん(5/13~5/26)

T01a_170486.jpg 

5/13~5/26


愛されたくは、騙せ。

監督:
 パク・チャヌク
出演:
 キム・ミニ  秀子
 キム・テリ  スッキ(珠子)
 ハ・ジョンウ 藤原伯爵
 チョ・ジヌン 上月
 キム・ヘスク 佐々木夫人

世界中で外国語映画賞を席巻!!73ノミネート33受賞!(2017/2/3時点)

令嬢、侍女、詐欺師、富豪。
欲望の館で、誰が誰を騙し、愛されたのか-----。

舞台は1939年の朝鮮半島。支配的な叔父と、膨大な蔵書に囲まれた豪邸から一歩も出ずに暮らす華族令嬢・秀子(キム・ミニ)のもとへ、新しいメイドの少女スッキ(キム・テリ)がやってくる。実は詐欺師一味に育てられた孤児のスッキは、秀子の莫大な財産を狙う詐欺師(ハ・ジョンウ)の手先だった。詐欺師は「伯爵」を名乗り、スッキの力を借りて秀子を誘惑し、日本で結婚した後、財産を奪う計画だ。スッキはメイドとして屋敷に入り込むことに成功するが、秀子お嬢様んい使えているうちに、美しく純真で孤独な秀子に惹かれていく。そして秀子も献身的なスッキに心を開いていく・・・そして物語の幕開けから60分、我々は予想だにしなかった展開に目を見張ることになる -----

--------------------------------------------

「オールドボーイ」のパク・チャヌクが仕掛ける、大胆で過激な罠。
幕が上がったら最後、あなたはもう、極限の騙し合いから逃げられない ----

「オールド・ボーイ」で第57回カンヌ国際映画祭・審査員特別グランプリ、「渇き」で第62回カンヌ国際映画祭・審査員賞を受賞、その後の「イノセント・ガーデン」ではハリウッドへ進出したパク・チャヌクが選んだ最新作は、「このミステリーがすごい!」で第1位を獲得した、英国の小説家サラ・ウォーターズの傑作「荊の城」。

韓国では成人映画(R19指定)のオープニング記録を更新し、アメリカ、フランスを合わせてすでに500万人以上を動員してスキャンダラスな大ヒット作となった。賞レースではナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で本年度 トップ5 外国語映画に選出されたのを皮切りに、全米映画批評家協会賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞外国語映画賞などオスカー前哨戦の各州の批評家協会賞で外国語映画賞を総なめにしている。

0 Comments

Leave a comment