16
07月

福井県立美術館『オードリー・スタイル 飾らない生き方』へポスター・資料提供(7/16~8/29)

CATEGORYイベント
audrey02-min.jpeg

福井県立美術館『オードリー・スタイル 飾らない生き方』へポスター・資料提供

7月16日より、福井県立美術館にて写真展『オードリー・スタイル 飾らない生き方』が開催されます。これを記念しメトロ劇場で保管していた公開当時のポスター等を特設展示して頂けることとなりました。

audrey01-min.jpeg
2017年に当館で行いました「往年の名作 ポスター展 第1回 オードリー・ヘプバーン」に、新たに見つかったポスター・プレスシート等を追加しております。
※写真は一部です。

audrey03-min.jpeg
永遠の妖精オードリー・ヘップバーン、ぜひご覧ください!

audrey_p1.jpgaudrey_p2.jpg
31
12月

2021年 上映予定

tytleD.gif 

◆ 2021年 上映予定
※予告なく変更される可能性があります。時間表(こちら)をご確認ください。

新型ウィルス禍の影響により、突然のスケジュール変更を行う可能性がございます。
ご来場の際には最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。


7/31

8/6

ベル・エポックでもう一度

1秒先の彼女

グリード ファストファッション帝国の真実

ビリー・アイリッシュ 世界は少しぼやけている(~8/5)

アメリカン・ユートピア
8/7

8/13

ライトハウス

RUN/ラン

サムジンカンパニー1995
8/14

8/20

スーパーノヴァ

8時15分 ヒロシマ 父から娘へ

戦場のメリークリスマス [1983]
8/21

8/27

おかあさんの被爆ピアノ

17歳の瞳に映る世界

プロミシング・ヤング・ウーマン
8/28

9/3
9/4

9/10
21
08月

17歳の瞳に映る世界(8/21~9/10)

Never_Rarely_Sometimes_Always.jpg
自分で選ぶ 未来のために

監督:
 エリザ・ヒットマン
出演:
 シドニー・フラニガン
 タリア・ライダー
 セオドア・ペレリン
 ライアン・エッゴールド
 シャロン・バン・エッテン
原題:
 Never Rarely Sometimes Always
上映時間:
 101分
日本公開日:
 2021年7月16日
製作:
 2020年製作/アメリカ
映倫区分:
 PG12
配給:
 ビターズ・エンド、パルコ

ペンシルベニアからニューヨークへ――
痛みを感じながらも、この景色を見つめ続ける。
ペンシルベニア州に住むオータムは、愛想がなく、友達も少ない17歳の高校生。ある日、オータムは予期せず妊娠していたことを知る。ペンシルベニア州では未成年者は両親の同意がなければ中絶手術を受けることができない。同じスーパーでアルバイトをしている、いとこであり唯一の親友スカイラーは、オータムの異変に気づき、ふたりで事態を解決するため、ニューヨークへ向かう……。

ベルリン、サンダンスをはじめ、世界が絶賛!
17歳の少女たちが向き合う世界を鮮やかに活写した物語。
愛想がなく、友達も少ない17歳のオータム。予期せぬ妊娠をしたことで、いとこのスカイラーと共にペンシルベニアからニューヨークへ向かう。その旅の中で、彼女たちが常に向き合っている世界が浮き彫りになってゆく。女性であることで感じつづける痛み、女性であることを利用して生きていく機知、弱音を吐かない強がり、ただ寄り添うやさしさ、多くを語らずとも感じられる繋がり……。
少女ふたりの数日間を描いたロードムービーというミニマムな作りながら、どの国にも通じる、思春期の感情と、普遍的な問題をあぶり出し、ベルリン国際映画祭銀熊賞、サンダンス映画祭2020ネオリアリズム賞を獲得するなど世界中の映画賞を席巻! ロッテン・トマトでも99%(2021/4/22時点)の超高評価を得ている。大きな出来事が起きなくても、夢中で彼女たちの行方を見守る……現代を生きる我々の心に刺さる物語が誕生した。

主演のシドニー・フラニガンが全米で賞を総なめ!
バリー・ジェンキンスらが製作を強力バックアップ!
主人公オータムを演じるのは、新星シドニー・フラニガン。デビュー作であり、歌声も披露した本作の演技が喝采を浴び、全米の映画賞でブレイクスルー賞、女優賞を総なめにしている。スカイラー演じるタリア・ライダーもスティーブン・スピルバーグ監督作品『ウエスト・サイド・ストーリー』の出演が決定している注目株。また、エンディング曲を提供したシャロン・ヴァン・エッテンが、オータムの母役として出演しているのも見逃せない。俳優たちの素晴らしい演技により、本作に生き生きとしたリアリティが与えられた。
監督は本作が日本で劇場初公開となるエリザ・ヒットマン。前作「ブルックリンの片隅で」(17)でサンダンスの監督賞を受賞した新鋭監督だ。撮影はアニエス・ヴァルダ監督やヴィム・ヴェンダース監督との協働で知られるエレーヌ・ルヴァール。映画音楽を手掛けたのは、シンガーソングライターのジュリア・ホルター。そして、『ムーンライト』の監督・脚本のバリー・ジェンキンスとプロデューサーのアデル・ロマンスキーほか、強力なプロデューサーたちが製作に名を連ねている。

21
08月

プロミシング・ヤング・ウーマン(8/21~9/10)

Promising_Young_Woman.jpg
私も彼女も、"前途有望" なはずだった―

監督:
 エメラルド・フェネル
出演:
 キャリー・マリガン
 ボー・バーナム
 アリソン・ブリー
 クランシー・ブラウン
 ジェニファー・クーリッジ
 ラバーン・コックス
 コニー・ブリットン
原題:
 Promising Young Woman
上映時間:
 113分
日本公開日:
 2021年7月16日
製作:
 2020年製作/アメリカ
映倫区分:
 PG12
配給:
 パルコ

第93回(2021年)アカデミー賞 脚本賞(エメラルド・フェネル) 受賞

復讐は鮮度が命。
この映画を観たあと キャシーの計画をバラさないで下さいね。
なぜなら、これは彼女が語るべきストーリーだから。

30歳を目前にしたキャシー(キャリー・マリガン)は、ある事件によって医大を中退し、今やカフェの店員として平凡な毎日を送っている。その一方、夜ごとバーで泥酔したフリをして、お持ち帰りオトコたちに裁きを下していた。ある日、大学時代のクラスメートで現在は小児科医となったライアン(ボー・バーナム)がカフェを訪れる。この偶然の再会こそが、キャシーに恋ごころを目覚めさせ、同時に地獄のような悪夢へと連れ戻すことになる……。

旬でワイルド!
甘いキャンディに包まれた猛毒が全身を駆け巡る、復讐エンターテインメント!
2021年、93回を数える米・アカデミー賞®において、初めて監督賞候補に複数の女性がノミネートされ、大きな話題を呼んでいる。そのひとり、エメラルド・フェネルの長編デビュー作『プロミシング・ヤング・ウーマン』は、すでに全米脚本家組合賞でオリジナル脚本賞を受賞。大胆不敵な物語に共鳴したマーゴット・ロビーが製作に名乗りを上げ、誰にも譲りたくなかったという主人公役をキャリー・マリガンが快諾。ウーマンパワーが実を結び、ハリウッドの歴史をも揺るがす、記念すべき作品がここに誕生した。

ジェンダーバイアスへの怒りを放ちながらも、
ロマンティック&スリリングに仕立てられたジャンルレスな話題作!
タイトルの通り、 “前途有望な若い女性(プロミシング・ヤング・ウーマン)” だったキャシーに起きた悲しい事件をきっかけに、スリリングな復讐劇とスウィートなラブストーリーとが並行して描かれる本作は、多くの観客の共感を獲得しつつ、激しい論争を巻き起こしている。その理由は、女VS男という対立構造の中でどちらかを断罪して終わるのではなく、社会に蔓延るジェンダーバイアスを浮き彫りにしているから。彼女の落とし前の矛先は“ナイスガイ”だけに留まらず、“同調圧力オンナ&女だからとわきまえる女”へも向けられ、痛烈に批判する。好きか嫌いかを超えたその先に、私たちが何を見出すのか、まずは本作を目撃してほしい。明るい未来が約束された、これからを創り出す、すべてのひとたちに。

21
08月

おかあさんの被爆ピアノ(8/21~8/27)

hibakupiano.jpg
被ばくしてもピアノの音色は変わらなかったのです

監督・脚本:
 五藤利弘
出演:
 佐野史郎
 武藤十夢
 城之内正明
 森口瑤子
 宮川一朗太
 大桃美代子
 南壽あさ子
 ポセイドン・石川
 谷川賢作
 鎌滝えり
 飯島晶子
 城之内正明
 沖正人
 小池澄子
 若井久美子
 中山佳子
 石原理衣
 鈴木トシアキ
 竹井梨乃
上映時間:
 113
日本公開日:
 2020年8月8日
製作:
 2020年製作/日本
映倫区分:
 G
配給:
 新日本映画社

昭和 20 年 8 月 6 日に広島で被爆したピアノを持ち主から託された調律師・矢川光則(佐野史郎)。彼自身も被爆二世。
爆心地から 3 キロ以内で被爆したピアノは被爆ピアノと呼ばれる。
矢川は、現在数台の被爆ピアノを託され修理。調律して、それを自ら運転する 4 トントラックに載せて全国を回る。

東京で生まれた江口菜々子(武藤十夢)は大学で幼児教育を学び幼稚園教師を目指しているものの将来について漠然としている。
被爆ピアノの一台を母・久美子(森口瑤子)が寄贈していたことを知った菜々子は、被爆ピアノコンサートに行き、矢川と出会う。
矢川を通して被爆ピアノ、広島のことを考えるようになり、祖母のことを知るうちに自身のルーツを探していく。

母・久美子はどうして広島から出て行ったのか?
祖母・千恵子が菜々子に伝えたかったこととは?
調律師・矢川がなぜ被爆ピアノを伝える活動をしているのか?
菜々子はルーツを辿り、被爆ピアノの活動を辿りながら次第に何かを見つけていく…

昭和 20 年 8 月 6 日 8 時 15 分…
広島に投下された一発の原子爆弾。
街とともに一瞬にして消えたたくさんの命。
そうした壊滅的な状況の中で奇跡的に焼け残ったピアノ。
原爆ピアノ…
それを託された広島の調律師・矢川光則さんは、修理・調律して自ら 4 トントラックを運転して全国に被爆ピアノの音色を届けて回ることに。「70 年経って被爆体験者は段々いなくなって、あと 10 年したら殆どいなくなる。被爆ピアノはその音色でずっと原爆のことを伝えていくことができる」と調律師の矢川光則さんは言う。
監督の五藤利弘が 2009 年にフジテレビ「NONFIX」で取材したことをきっかけに映画化を構想。被爆ピアノにまつわる実際の話から着想を得たオリジナル映画を佐野史郎と AKB48 の武藤十夢のダブル主演で制作。
佐野史郎は同じ中国地方、島根県出身でもあり、被爆地広島の方々の息遣い、想いを感じながら広島弁で演じている。武藤十夢は、一昨年、AKB 総選挙で神セブンと呼ばれる 7 位に。昨年は気象予報士合格と着実に幅を広げている中で今作にダブル主演の一人として出演。才能の幅をの広さを見せている。
その他、ヒロインの父親役に宮川一朗太、ヒロインの祖母役と主題歌には NHK「みんなのうた」でも好評を博した南壽あさ子を迎え無事完成。
広島県出身で日本アカデミー賞美術賞を 12 度受賞している部谷京子が美術で参加。市川崑作品などで知られる谷川賢作が音楽を担当。自身も被爆ピアノコンサートシーンで演奏している。
映画では、被爆ピアノにまつわる実際の話から着想を得て、被爆ピアノが奏でる音色を感動的に伝えられるよう映画オリジナル物語を紡ぎます。

14
08月

8時15分 ヒロシマ 父から娘へ(8/14~8/20)

815hiroshima.jpg
それは、父から娘へ託された、平和を願う永遠のメッセージ。

監督:
 J・R・ヘッフェルフィンガー
製作:
 ニニ・レ・フュイン
製作総指揮:
 美甘章子
原作:
 美甘章子「8時15分 ヒロシマで生き抜いて許す心」
テーマ音楽 「アヴェ・マリア」作曲:
 細川俊夫
出演:
 田中壮太郎
 ジョナサン・タニガキ
 エディ・大野・トオル
 美甘進示
 美甘章子
 ユーリ・チョウ
 松坂龍馬
 ニニ・レ・フュイン
 アーサー・アクシス
原題:
 8:15
上映時間:
 51分
製作:
 2020年製作/アメリカ
映倫区分:
 G
配給:
 新日本映画社

1945年8月6日。
ヒロシマを生き抜いた少年がやがて父となり、
現代を生きる娘へ伝えた想い。

1945 年8 月6 日、第二次世界大戦中の広島は、普段と変わらない朝だった。
父の福一と共に建物疎開の準備をしていた19 歳の美甘(みかも)進示は、自宅の屋根に上って瓦を剥がしていた。その時、目をくらます激しい光が襲った。その "爆発する太陽" は一瞬にして進示を真っ暗闇の奈落の底に突き落とした。史上初めての原子爆弾は広島中を焼き尽くし、瞬く間に7 万人以上の命を奪ったのだ。

真夏の炎天下、父と息子は想像を絶する苦痛の中、ひどく焼けただれた体を引きずって、救助を探し彷徨う。あたり一面息絶えた人々と呻き声で埋め尽くされ、救いの手はどこにも見当たらない。進示はあまりの激痛から解放されたい一心で、死にたいとすら願った。だが父・福一の力強い言葉に支えられ、進示は必死で前へ進む。しかし、父と離れ離れになった進示はひとりきりになり、毎日父が探し当ててくれるのを待っていた。3ヶ月後、何とか歩けるまでに回復した進示は、父を探して自宅のあった場所に戻った。そこで燃え尽きた瓦礫の中から、ガラスは吹き飛び、 高熱により原爆炸裂の時間「8時15分」の針の影が文字盤に焼きついた父の懐中時計を見つける。全て焼き尽くされた広島で進示を家族や先祖と結びつけるものはそれしかなかった。
40 年の月日が経ち、進示の平和への願いは形となってニューヨークにある国連本部に届く。しかし、その数年後ニューヨークを訪れた娘の章子は驚くべき事実を知る。日本中を駆け巡ったその知らせは、新たな恵みへと導く光となる―。

あの日の絶望と悲しみから こぼれ落ちた、ひとすじの光
いまこそ君に伝えよう 世界の未来を救う、このこころを

本作のエグゼクティブ・プロデューサーでもある美甘章子(みかも あきこ)さんが、1945年8月6日、世界で初めて広島に投下された原子爆弾を至近距離で被爆した父・進示さんの壮絶な体験を、長い時間をかけて丹念に聞き取り、2013年に英語で書籍化。2014年に日本語版で執筆・出版された書籍:「8時15分 ヒロシマで生き抜いて許す心」(講談社エディトリアル)を原作として、2020年に映画化された作品(監督:J.R.ヘッフェルフィンガー)。
戦争の愚かさ、原爆の残酷さのみを声高に訴えるのではなく、その地獄の様な状況にあっても、生きることを諦めなかった父の想いと、その40年後に起こったある事件から導き出され、父から娘へしっかりと受け継がれた、世界の平和を叶えるための大切なメッセージを紐解いていく。

また、ハリウッドのプロダクション会社、ポラリス・ピクチャーズが原作をドラマ化した脚本を制作。制作会社・投資会社・監督候補などと交渉を進め、ハリウッド映画化への準備が進められている。(2020年/アメリカ/51分/シネスコ/5,1ch/原題:「8:15」)

815trailer.jpg
14
08月

戦場のメリークリスマス [1983](8/14~8/20)

Merry_Christmas_Mr_Lawrence.jpg
男たち、美しく・・・。

戦場のメリークリスマス [1983]


監督:
 大島渚
音楽:
 坂本龍一
出演:
 デビッド・ボウイ
 トム・コンティ
 坂本龍一
 ビートたけし
 ジャック・トンプソン
 ジョニー大倉
 内田裕也
 三上寛
 室田日出男
 戸浦六宏
 金田龍之介
原題:
 Merry Christmas Mr. Lawrence
上映時間:
 123分
日本公開日:
 2021年4月16日(4K ver)
製作:
 1983年製作/日本・イギリス・ニュージーランド合作
映倫区分:
 G
配給:
 アンプラグド

大好評につき1週間限定の再映が決定!

大島渚監督、最大のヒット作。
伝説の名作がついに4K化。
1942年戦時中のジャワ島、日本軍の俘虜収容所。収容所で起こった事件をきっかけに粗暴な日本軍軍曹ハラ(ビートたけし)と温厚なイギリス人捕虜ロレンス(トム・コンティ)が事件処理に奔走する。一方、ハラの上官で、規律を厳格に守る収容所所長で陸軍大尉のヨノイ(坂本龍一)はある日、収容所に連行されてきた反抗的で美しいイギリス人俘虜のセリアズ(デヴィッド・ボウイ)に心を奪われてしまう。クリスマスの日にハラは「ファーゼル・クリスマス」と叫んでロレンスとセリアズを釈放してしまう。それに激怒したヨノイは捕虜の全員を命じるのだが、周囲からの孤立を深める結果になり、葛藤に苦しむのだった。

戦闘シーンのない戦争映画、出演は全て男。
第36回カンヌ国際映画祭で、そのテーマを巡って大きな話題を巻き起こした本作は、デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし、内田裕也などの本業が俳優ではない個性的なキャスティングで原作者の日本軍俘虜収容所での体験を描いた、戦闘シーンが一切登場しない異色の“戦争”映画。俘虜となるジャック・セリアズ少佐を演じたデヴィッド・ボウイの美しさと存在感が随所で際立ち、坂本龍一扮するヨノイ大尉が次第にセリアズに惹かれていく様が描かれる。東洋と西洋の文化の対立と融合という複雑なテーマゆえに企画は難航し、製作費は膨らんだが、ビートたけしがラジオやテレビでネタにしたことで話題が独り歩きするなど、従来の映画プロモーションとは違う展開になったことも功を奏して、配給収入10億円の大ヒットにつながった。本作で初めて映画音楽を手掛けた坂本龍一によるテーマ曲「Merry Christmas, Mr.Lawrence」は映画史上屈指の名曲として今なお愛され続けている。2023年に大島渚作品が国立機関に収蔵される予定のため、今回が最後の大規模ロードショーとなる。

14
08月

スーパーノヴァ(8/14~8/27)

Supernova.jpg
世界で一番美しい、愛が終わる。

監督:
 ハリー・マックイーン
出演:
 コリン・ファース
 スタンリー・トゥッチ
 ピッパ・ヘイウッド
 ジェームズ・ドレイファス
原題:
 Supernova
上映時間:
 95分
日本公開日:
 2021年7月1日
製作:
 2020年製作/イギリス
映倫区分:
 G
配給:
 ギャガ

共に歩んだ人生を祝福する、愛の終わり方とは
ピアニストのサムと作家のタスカーは、ユーモアと文化をこよなく愛する20年来のパートナー。
ところが、タスカーが抱えた病が、かけがえのないふたりの思い出と、添い遂げるはずの未来を消し去ろうとしていた。
大切な愛のために、それぞれが決めた覚悟とは──。

世界が感涙した、胸が張り裂けるほどの愛に喝采!!
コリン・ファース (『英国王のスピーチ』)
 × スタンリー・トゥッチ(『ラブリーボーン』)
 映画界が誇る2大紳士俳優夢の競演!
家族・友人に恵まれ、ユーモアと文化を愛し、最高の人生を紡いできた2人。ところが時に運命は、彼らが紡いできた大切な物語を、思わぬ展開へと書き換えてしまう。予定より早く訪れた最終章。だが、それぞれが密かに思い描いていた結末は、全く異なるものだった──。理想的なパートナーを演じるのは、アカデミー賞®受賞俳優のコリン・ファースと、同賞ノミネート経験を持つスタンリー・トゥッチ。製作スタッフからオファーされたスタンリーが、20年来の友であるコリンに自ら(実は独断で)脚本を手渡し共演を切望、チャーミングで愛おしい恋人同士を見事に体現した。彼らが選んだ切なくも美しいエンディングが、それまで共にしてきた人生を一層輝かせる、新たなる愛のマスターピースが誕生。


07
08月

サムジンカンパニー1995(8/7~8/20)

Samjin_Company.jpg
じっとしてるだけなんて、つまらない!

監督:
 イ・ジョンピル
出演:
 コ・アソン
 イ・ソム
 パク・ヘス
原題:
 Samjin Company English Class
上映時間:
 110分
日本公開日:
 2021年7月9日
製作:
 2020年製作/韓国
映倫区分:
 G
配給:
 ツイン

ちっぽけな彼女たちの、でっかい逆襲!
実話をもとに描かれる、お仕事エンタテインメント!!

ひとりひとりは微力でも、みんなが集まれば大きなパワーとなる。
自らの知識と知恵と勇気で会社の不正に立ち向かった女性たちがいた――
 1995年、金泳三大統領によってグローバル元年と位置付けられた韓国。ソウルでは語学学校が早朝クラスでも満席になるなど、街のいたるところで英語が聞こえてきていた。
 ソウル・乙支路(ウルチロ)。サムジン電子に勤める生産管理3部のイ・ジャヨン(コ・アソン)、マーケティング部のチョン・ユナ(イ・ソム)、会計部のシム・ボラム(パク・ヘス)。大企業に勤める高卒の女性ヒラ社員たちは実務能力は高いが、主な仕事はお茶くみや書類整理など雑用ばかり。しかしそんな彼女たちにも、会社の方針でTOEIC600点を超えたら、「代理」に昇進できるチャンスが到来!ステップアップを夢みて英語を学ぶ彼女たちだったが、偶然、自社工場が有害物質を川に排出していることを知る。事実を隠蔽する会社を相手に解雇の危険を顧みず、力を合わせ真相解明に向けて奔走する3人。彼女たちの部署の垣根を越えた友情、会社を守りたいと思う愛社精神、そして不正に立ち向かう正義感に勝機はあるのか?

韓国発、実話をベースにした爽快な大逆転ストーリー!
熾烈な学歴社会である韓国で、どんなに優れた能力があったとしても、大卒社員の補助的な役割しかさせてもらえない3人の高卒女性社員たち。それでも彼女たちがいなければ会社が回っていかない、そんな現実をうまく物語に落とし込みながら、内部告発というドラマチックな展開が発展していく。劇中のセリフにあるように“tiny tiny”=ちっぽけな存在の彼女たちは、会社に妨害され、挫折を繰り返すけれど、決して諦めることなく自分たちの力を信じて地道に前進していく。その姿は、ひとりの女性が大企業相手に莫大な公害賠償金を勝ち取った映画『エリン・ブロコビッチ』(2000)や、落ちこぼれOLたちの活躍を描いた日本のドラマ『ショムニ』シリーズのように爽快でカッコよく、応援せずにはいられない! 女性社員たちが部署の垣根を越えて協力していく友情に感動し、愛する会社と地域の人々を守ろうとする正義感に胸がアツくなり、誰が本当の黒幕なのかわからない二転三転するストーリーにハラハラドキドキする。最後まで飽きさせないエンタテインメントの誕生だ。

07
08月

RUN/ラン(8/7~8/20)

Run.jpg
母の愛からは逃れられない

監督:
 アニーシュ・チャガンティ
出演:
 サラ・ポールソン
 キーラ・アレン
原題:
 Run
上映時間:
 90分
日本公開日:
 2021年6月18日
製作:
 2020年製作/アメリカ
映倫区分:
 G
配給:
 キノフィルムズ

溺愛する車椅子の娘に、毒母の狂気が暴走する
郊外の一軒家で暮らすクロエは、生まれつき慢性の病気を患い、車椅子生活を余儀なくされている。しかし常に前向きで好奇心旺盛な彼女は、地元の大学進学を望み自立しようとしていた。そんなある日、クロエは自分の体調や食事を管理し、進学の夢も後押ししてくれている母親ダイアンに不信感を抱き始める。ダイアンが新しい薬と称して差し出す緑のカプセル。クロエの懸命の調査により、それは決して人間が服用してはならない薬だった。なぜ最愛の娘に嘘をつき、危険な薬を飲ませるのか。そこには恐ろしい真実が隠されていた。ついにクロエは母親から逃れようと脱出を試みるが……。

『search/サーチ』の監督・製作チームが新たに描くサイコ・スリラー

母親に疑念を抱き出した車椅子の娘…
そして豹変毒母の狂気が暴走する。
さらに明らかになる恐ろしい真実とは──。

『search/サーチ』の成功によって一躍、新世代スリラーの旗手となったアニーシュ・チャガンティ監督の最新作は、スリラーの原点に回帰した意欲作でもある。ヒッチコック作品のスタイルに新鮮な視点と独特なひねりを加え、ジャンル映画の王道をゆく醍醐味を追求している。
今作の主人公は、前作とは真逆のインターネットに一切接続できない環境。歪んだ母性愛が狂気へと変貌していく母親と、知識をフル稼働し逃げようとする車椅子の娘が展開する、濃密な心理戦。主人公である車椅子の娘クロエ役にはオーディションで抜擢された新人女優キーラ・アレンを起用。対して、人生のすべてを娘に捧げた“完璧な母親”から歪んだ母性愛が狂気へと変貌していく母ダイアン役は、人気ドラマシリーズの「アメリカン・ホラー・ストーリー」で、現代のサイコホラーの象徴的存在となったサラ・ポールソンが期待を裏切らない怪演。怒涛のクライマックスと衝撃のラストまで、一瞬たりとも目が離せない。
また、アメリカではコロナ禍を背景に昨年11月にHuluでの配信がスタート。多くの映画ファンの注目を集め、配信初週における同サービス最高視聴者数の記録を更新している。