メトロ映画情報 メトロ映画情報

17
08月

『僕の帰る場所』(カウン、テッ君兄弟/母ケインさん/渡邉P) 舞台挨拶!!(8/17、18)

CATEGORYイベント
boku_title2.jpg
『僕の帰る場所』舞台挨拶決定しました!
今回のゲストはお馴染みの福井出身 渡邉プロデューサーに加え、主人公を演じたカウン・ミャッ・トゥくん、お母さん役のケイン・ミャッ・トゥさん、弟役のテッ・ミャッ・ナインくんが壇上に!!

8/17(土)、18(日)

10:00〜『僕の帰る場所』上映、上映終了後舞台挨拶
登壇者:カウン、テッ君兄弟/母ケインさん/渡邉P
31
12月

2019年 上映予定

tytleD.gif 

◆ 2019年 上映予定
※予告なく変更される可能性があります。時間表(こちら)をご確認ください。

8/17

8/23

僕の帰る場所
リバイバル上映

『僕の帰る場所』舞台挨拶特別ゲスト

ホット・サマー・ナイツ NEW!!

アマンダと僕

パリ、嘘つきな恋
8/24

8/30

パピヨン

嵐電

8/24(土)
『嵐電』舞台挨拶
8/31

9/6

工作 黒金星と呼ばれた男

COLD WAR あの歌、2つの心

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅
9/7

9/13

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢

ゴールデン・リバー NEW!!

いちごの唄 NEW!!
9/14

9/20

ガラスの城の約束 NEW!!

コレット NEW!!
9/21

9/27

家族にサルーテ! NEW!!
9/28

10/4

存在のない子供たち NEW!!

ニューヨーク 最高の訳あり物件 NEW!!

さらば愛しきアウトロー NEW!!
10/5

10/11

フリーソロ NEW!!
10/12

10/18

よこがお NEW!!

風をつかまえた少年 NEW!!

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード NEW!!
10/19

10/25

あなたの名前を呼べたなら NEW!!

ブルーノート・レコード ジャズを超えて NEW!!
10/26

11/1

カーマイン・ストリート・ギター NEW!!
年間
予定
・福井映画祭(12/1~2)
・京マチ子 追悼 特集上映(日程調整中)
日程
調整

アポロ11 完全版 NEW!!

帰れない二人 NEW!!
(11/2~15)

卒業[1967]
(11/9~15)

小さな恋のメロディ[1971]
(11/16~21)

ラストタンゴ・イン・パリ[1972]
(11/2~8)
02
11月

帰れない二人(11/2~11/15)

AshIsPurest.jpg

移ろいゆく景色、街、ここ心。それでも、愛し続ける。


監督:
 ジャ・ジャンクー
出演:
 チャオ・タオ/チャオ
 リャオ・ファン/ビン
 シュー・ジェン/カラマイから来た男
 ディアオ・イーナン/リン・ジャードン
 フォン・シャオガン/医者
原題:
 江湖儿女 Ash Is Purest White
上映時間:
 135分
日本公開日:
 2019年9月6日
製作年:
 2018年
映倫区分:
 -
配給:
 ビターズ・エンド

激動の21世紀中国。北京五輪開催、三峡ダム完成、経済の急成長……
変わりゆく17年の月日の中で、変わらぬ想いを抱えた女と男がすれ違う。
 中国・山西省の中規模都市・大同(ダートン)。チャオの恋人はヤクザ者のビン。2001年の中国は北京五輪の開催決定など、にわかに活気づいていたが、この大同で、不動産業者の地上げを手伝うなど、仁義の世界に生きる二人は彼女らなりの幸せを求めていた。ある日、ビンは路上でチンピラに殺されかけるが、チャオが発砲し一命をとりとめる。5年後、出所したチャオは三峡ダムによって失われる街・奉節(フォンジェ)へビンを訪ねるが、彼にはすでに新たな恋人がいた。時間は残酷だ。チャオは世界で最も内地にある大都市・新疆(シンジャン)ウイグル自治区のウルムチを目指す。そして2017年がやってくる──。

カンヌ国際映画祭コンペティション部門5作品選出の快挙! 
ジャ・ジャンクー監督の人生を映し出した集大成。
 31歳の若さで初めてカンヌのコンペに選出された『青の稲妻』(02)。ヴェネチアでサプライズ上映され、金獅子賞(グランプリ)に輝いた『長江哀歌(エレジー)』(06)。ターニングポイントとなった2作を踏襲しつつ進化させた『帰れない二人』は、ジャ・ジャンクーの5作品目となるカンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作。本作の出品をもって、中国人監督のカンヌコンペ出品数最多を誇るチェン・カイコー監督と並んだ。カンヌでの公式上映には世界中から有名俳優・有名モデルが駆けつけ、「皮肉と華麗さを兼ね備えたロマンチックなフィルム・ノワール。ジャ・ジャンクーは中国の偉大な映画作家だ」とテレラマ誌は本作を絶賛、ル・モンド紙、ポジティフ誌が最高点をつけた。
 本年3月にはアメリカでも公開され、映画評論サイトRotten Tomatoesで98%支持(2019/5/24現在)と高い評価を得ている。「私が歩んできた48年間の人生を使って、歴史的にも激動の変化を経験した現代中国を舞台にラブストーリーを描きたいと思った」と語るジャ・ジャンクーの想いが世界に届いたのだ。
02
11月

ラストタンゴ・イン・パリ[1972](11/2〜11/8)

lasttangoinparis.jpg 

官能の美学か、絶望の愛か・・・


監督:
 ベルナルド・ベルトルッチ
出演:
 マーロン・ブランド
 マリア・シュナイダー
 マリア・ミキ
 ジョバンナ・ガレッティ
 ジャン=ピエール・レオ
上映時間:
 129分
日本公開日:
 2019年3月16日
製作年:
 1972年
映倫区分:
 R18+
配給:
 コピアポア・フィルム

ベルナルド・ベルトルッチ監督 追悼上映
 パリ・パッシーのアパルトマンの空室でうらぶれた中年男ポールはアパートの空き室で偶然出会った若い女性ジャンヌを衝動的に犯し、その後、2人は何事もなかったように別れる。ジャンヌには婚約者がいたが、再びポールとアパートで逢瀬を重ねてしまう。そして、やがて2人は悲劇的な結末を迎えることになる。

 イタリアの巨匠ベルナルド・ベルトルッチが1972年に手がけ、公開当時、大きなセンセーションを巻き起こした一作。ベルトルッチの名を世界に広め、同監督のフィルモグラフィーを代表する一作でもあり、アカデミー賞にもノミネートされた。
 過激で生々しい性愛描写が世界中で議論を巻き起こし、ベルトルッチの故国イタリアでは上映禁止処分になったほか、アメリカなどでは一部がカットされた。後年、劇中のレイプシーンがシュナイダーの合意なしに撮影されたと明かされ、波紋を広げた。
26
10月

カーマイン・ストリート・ギター(10/26~11/1)

CarmineStreetGuitars.jpg

彼はギターに、ニューヨークの記憶を刻む。

カーマイン・ストリート・ギター

監督:
 ロン・マン
出演:
 リック・ケリー
 シンディ・ヒュレッジ
 ドロシー・ケリー
 エスター・バリント
 クリスティン・ブジー
原題:
 Carmine Street Guitars
上映時間:
 80分
日本公開日:
 2019年8月10日
製作年:
 2018年
映倫区分:
 G
配給:
 ビターズ・エンド

19世紀からニューヨークで愛され続ける、ホテルやバー。
タバコや酒を染み込ませた廃材は、200年の時を経て、ギターへと姿を変える。

伝説のギタリストたちを虜にする職人は、建物のヴィンテージ廃材から、世界でひとつのギターを生み出す。
 グリニッジ・ヴィレッジに位置する「カーマイン・ストリート・ギター」。 店員は、パソコンも携帯も持たないギター職人のリック・ケリーと、パンキッシュな装いの見習いシンディ、そしてリックの母親の3人のみ。世界中のギタリストを魅了する、 この店だけの“ルール”―それは、ニューヨークの建物の廃材を使ってギターを作ること。チェルシー・ホテル、街で最古のバー・マクソリーズ……、それらは長年愛されてきた街のシンボル。 工事の知らせを聞きつけるたび現場からヴィンテージ廃材を持ち帰るリックは、傷も染みもそのままにギターへ形を変えるのだった。 足早に表情を変えゆくニューヨークと、変わらずにあり続けるギターショップの愛に満ちたドキュメンタリー。

ルー・リードやボブ・ディランも来店!そのギターを手にすれば、誰もが笑顔溢れ出す。
 ルー・リード、ボブ・ディラン、パティ・スミスら大御所がリックのギターを愛用。劇中ではビル・フリゼール、マーク・リーボウ、チャーリー・セクストンなど、人気ギタリストたちが次々と来店。彼らがリックのギターを手にし、幸せそうに演奏する姿が贅沢に収められている。 さらには、ニューヨーク・カルチャーを牽引する映画監督、ジム・ジャームッシュの姿も。ギタリストたちを魅了し続ける、ユニークなギターショップの1週間が映し出される。
19
10月

あなたの名前を呼べたなら(10/19~11/1)

Sir.jpg

決して交わるはずのない、ふたり。近くて遠いふたつの世界が交差した時――。


監督:
 ロヘナ・ゲラ
出演:
 ティロタマ・ショーム/ラトナ
 ビベーク・ゴーンバル/アシュヴィン
 ギータンジャリ・クルカルニ
 ラウル・ボラ
原題:
 Sir
上映時間:
 99分
日本公開日:
 2019年8月2日
製作年:
 2018年
映倫区分:
 G
配給:
 アルバトロス・フィルム

インド、ムンバイ。ラトナは裕福なアシュヴィンに仕える住み込みの家政婦。
近くて遠いふたつの世界が交差した時――。
 経済発展著しいインドのムンバイ。農村出身のメイド、ラトナの夢はファッションデザイナーだ。夫を亡くした彼女が住み込みで働くのは、建設会社の御曹司アシュヴィンの新婚家庭……のはずだったが、結婚直前に婚約者の浮気が発覚し破談に。広すぎる高級マンションで暮らす傷心のアシュヴィンを気遣いながら、ラトナは身の回りの世話をしていた。ある日、彼女がアシュヴィンにあるお願いをしたことから、ふたりの距離が縮まっていくが…。

カンヌが注目する女性監督ロヘナ・ゲラの長編デビュー作!
 監督は、アメリカで大学教育を受け、助監督や脚本家としてヨーロッパでも活躍するムンバイ出身のロヘナ・ゲラ。インドと欧米という二つの視点を持つ彼女が、差別が残るインド社会に変革を起こしたいという情熱で作り上げた本作は、2018年カンヌ国際映画祭批評家週間に出品され、見事GAN基金賞を受賞した。主演には、『モンスーン・ウェディング』(01)で注目を集めたティロタマ・ショームと、今年度アカデミー賞インド代表作『裁き』(14)のヴィヴェーク・ゴーンバル。フランス仕込みのシックなインテリアや、ラトナが目を輝かせる布市場の路地など、ムンバイのおしゃれな一面も楽しい本作。懐かしくて勇気が湧いてくる恋と目覚めの物語があたたかな喜びを連れてくる。
19
10月

ブルーノート・レコード ジャズを超えて(10/19~10/25)

BlueNoteRecords_BeyondtheNotes.jpg

ジャズの過去・現在・未来がここにある。


監督:
 ソフィー・フーバー
出演:
 ハービー・ハンコック
 ウェイン・ショーター
 ルー・ドナルドソン
 ノラ・ジョーンズ
 ロバート・グラスパー
原題:
 Blue Note Records: Beyond the Notes
上映時間:
 85分
日本公開日:
 2019年9月6日
製作年:
 2018年
映倫区分:
 -
配給:
 ポリドール映像販売

マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで、
80年にわたりジャズをリードしつづける革新的レーベル「ブルーノート・レコード」。
その真実に迫る傑作ドキュメンタリー。
 第二次世界大戦前夜、ナチス統治下のドイツからアメリカに移住した二人の青年、アルフレッド・ライオンとフランシス・ウルフ。
大のジャズ・ファンであった彼らは、1939年にニューヨークで小さなレコード会社「ブルーノート・レコード」を立ち上げた。

レコーディングにあたって、アーティストに完全な自由を渡し、かつ新曲を書くよう励ます──
理想を求め、妥協することのないライオンとウルフの信念は、
ジャズのみならず、アート全般やヒップホップ等の音楽に消えることのない足跡を残してきた。

映画はスタジオの風景から始まる。
ロバート・グラスパーを中心に若手アーティスト達で結成されたスーパー・グループ、ブルーノート・オールスターズ。
現在のブルーノートを代表する彼らのレコーディング・セッションに、
2人のレジェンド、ハービー・ハンコックとウェイン・ショーターが現れる──

のちに監督自身が「魔法のような時間だった」と振り返るスペシャル・セッションの映像やレアなアーカイヴ映像、
そして歴代のブルーノートのアーティストたちや、レーベルと密接に関わった人々との対話を通じて、
80年にわたり世界中の音楽ファンを魅了しつづけるジャズ・レーベルの真実に迫る、傑作ドキュメンタリー。
12
10月

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード(10/12~10/18)

BillEvans_TimeRemembered.jpg

「美と真実だけを追求し、他は忘れろ」


監督:
 ブルース・スピーゲル
出演:
 ポール・モチアン
 ジャック・ディジョネット
 ジョー・ラバーベラ
 チャック・イスラエルズ
 ゲイリー・ピーコック
原題:
 Bill Evans/Time Remembered
上映時間:
 84分
日本公開日:
 2019年4月27日
製作年:
 2015年
映倫区分:
 -
配給:
 オンリー・ハーツ

ビル・エヴァンス 生誕90周年記念公開
 圧倒的な影響と人気を誇るジャズ・ピアニスト ビル・エヴァンス。
その出自、キャリアのスタートから人間模様、死の間際までを8年に渡り追った、貴重な証言・映像・写真の記録!その美しい音楽の源は? その裏の悲劇に満ちた人生の真実とは?

ビル・エヴァンス以上に情感を表現できる者はいない。
この映画を見ると、彼の音楽における誠実さがひしひしと伝わってくる。
トニー・ベネット(歌手)

物語としても第一級の洗練されたドキュメンタリー
ロジャー・イーバート(映画評論家)

ジャズファンなら見逃せない。洞察と情熱がすばらしい。
トニー・ベネット(歌手)

今までに作られたジャズの巨人たちに関するドキュメンタリーの最高峰
Jazz Wise magazine

問題を抱えた天才音楽家の生き生きした素顔をとらえた
すばらしいドキュメンタリー
Record Collector

ブルース・スピーゲルによる最上級のドキュメンタリーは究極の哀歌だ
MOJO Magazine
12
10月

風をつかまえた少年(10/12~10/25)

TheBoyWhoHarnessedtheWind.jpg

僕がどうやって 風力発電で 未来を 手に入れたのか。


監督:
 キウェテル・イジョフォー
出演:
 マックスウェル・シンバ/ウィリアム
 キウェテル・イジョフォー/トライウェル
 アイサ・マイガ/アグネス
 リリー・バンダ
 レモハン・ツィパ
原題:
 The Boy Who Harnessed the Wind
上映時間:
 113分
日本公開日:
 2019年8月2日
製作年:
 2018年
映倫区分:
 G
配給:
 ロングライド

23ヵ国で翻訳され世界を感動で包んだベストセラーの映画化。
“電気を起こす風車”で村を救った14歳の少年の奇跡の実話。
ひたむきな姿が学ぶことの大切さを伝えてくれる。
 2001年、アフリカの最貧国のひとつマラウイを大干ばつが襲う。14歳のウィリアムは飢饉による貧困で学費を払えず通学を断念するが、図書館で一冊の本と出会い、独学で風力発電のできる風車を作り、乾いた畑に水を引くことを思いつく。いまだに祈りで雨を降らせようとする村で、最愛の父でさえウィリアムの言葉に耳を貸さない。
 それでも家族を助けたいという彼のまっすぐな想いが、徐々に周りを動かし始める。

驚くけれど本当の話
14歳の少年は荒れ果てた土地の真ん中で、どうやって電気と未来を手に入れたのか?
 2010年に日本でも出版された1冊のノンフィクションが、世界を驚かせ、興奮させた。中等学校を退学になった14歳の少年ウィリアムが、当時人口のわずか2%しか電気を使うことが出来ない、世界で最も貧しい国のひとつアフリカのマラウイで、自分の頭脳と手だけを頼りに電気を起こす風車を作り、自家発電することに成功したのだ。彼は家族と村の人々を救うだけでなく、大学へ進学し、様々な活動を通して2013年にタイム誌の「世界を変える30人」に選ばれるという素晴らしい人生も手に入れた。
 この現代の奇跡に感銘を受けた、『それでも夜は明ける』の名優キウェテル・イジョフォーが、10年の歳月をかけて初監督作品として映画化を実現。2019年、サンダンス映画祭を皮切りに、ベルリン国際映画祭でも公式上映され熱い喝采を浴び、NYのプレミア試写会では、国連難民高等弁務官事務所特使も務める、名女優アンジェリーナ・ジョリーからも、愛情に満ちた称賛を贈られた。
 学ぶことが、未来を切り開き、人生を豊かにしてくれる。それは子供たちだけではなく、私たちすべての人々が生涯を通して忘れてはならないことなのだ。夢と希望を捨てなければ、どんな人生にも不可能はないと、少年ウィリアムが教えてくれる、感動の実話。