26
11月

『AKAI』『どついたるねん』赤井英和さん・佳子さん 舞台挨拶(11/26)

CATEGORYイベント
2022akai_a_ogp.png

2022akai_d_ogp.png

赤井英和さん・佳子さん 舞台挨拶(11/26)

日本中を熱狂させた不世出の天才ボクサー 赤井英和
浪速のロッキーがスクリーンに甦る!!

赤井英和主演映画AKAIの公開を記念し、同じく主演を務めた『どついたるねん [1989]のフィルム上映が決定! さらに11/26(土) は、赤井英和さん、佳子さんをお迎えしての舞台挨拶を開催!!
またとない機会、お見逃しなく!!

予約受付終了しました。
当日券ございます。ご来場お待ちしております!
※ 11/7(月)~受付開始
※ 料金のお支払いは当日にお願いいたします。
※ 当日は整理番号順にチケット購入・入場いただきます。
※ メトロ劇場通常料金

◆イベントスケジュール

2022年11月26日(土)

(1)『AKAI』舞台挨拶
 11:00~ 『AKAI』上映(88分)
 12:30~  赤井英和さん・佳子さん舞台挨拶 & サイン会

(2)『どついたるねん』舞台挨拶
 14:00~ 『どついたるねん』上映(110分)
 15:50~  赤井英和さん・佳子さん舞台挨拶 & サイン会

◆予約方法
11月7日(月)より WEBページおよび場内での 予約を受付開始 いたします。

※前売り券、各種団体券等をお持ちのお客様もご予約をお願いいたします。
※途中入場はできません。
※予定枚数に達し次第、受付終了となります。
※場内でのカメラ(カメラ付携帯電話含む)、ビデオによる撮影・録音・録画などは固くお断りいたします。
※インターネットオークションへの出品、その他の転売目的での予約及び転売はお断り致します。

29
10月

メトロ劇場 音楽映画祭2022

musicfes2022.png
メトロ劇場 音楽映画祭 2022

恒例となったメトロ劇場音楽映画祭。
今年は昨年に引き続き『Peter Barakan's Music Film Festival』から12作品に、独自に選出した4作品を加え、計16作品でお届けいたします!
また、11/12(土)には『タゴールソングス』佐々木美佳 監督 舞台挨拶、11/19(土)はピーター・バラカン氏 トークショー(前売制)を実施!お楽しみください!!

予約受付終了しました。当日券ございます。ご来場お待ちしております!
11/19(土) Pバラカン氏トークチケット WEB予約フォーム
※ 11/1(火)~開始
※ 当日の混雑を避けるためにも、予約フォームで予約後、前日までに劇場にお越しいただき前売券のご購入をお願いいたします。

◆イベントスケジュール

11/12(土)『タゴール・ソングス』佐々木美佳監督(福井出身)舞台挨拶

12:45~ 『タゴール・ソングス』上映(105分)
14:30~ 佐々木美佳監督 舞台挨拶

※ 料金:メトロ劇場 通常料金

sasakimika2022.jpg

監督:佐々木 美佳(ささき みか)

1993年、福井県出身。東京外国語大学ヒンディー語専攻卒。在学中にベンガル語を学び、タゴールの歌に魅せられてベンガル文学を専攻していたが、卒論とは別に在学中に映像制作を学び始め、本作の制作をスタート。本作が初の監督作品。



11/19(土) ピーターバラカン氏 トークイベント

(1)『アメリカン・エピック ep4』
9:30~ 開場
10:00~ 『アメリカン・エピック ep4』上映(116分)
12:00~ ピーターバラカン氏 トーク


(2)『ディーバ』
13:00~ 開場
13:30~ 『ディーバ』上映(107分)
15:20~ ピーターバラカン氏 トーク

※ 料金:各回 2000円均一
※ 11/1(火)より、メトロ劇場 受付、WEB にて前売/整理券を発売開始いたします。
※ 当日は前売/整理券記載の番号順にご入場いただきます。(全席自由席 / 117席)
 
 
peter_barakan.jpg

ピーター・バラカン Peter Barakan

1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、来日。 現在フリーのブロード キャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM) など多数のラジオ番組を担当。著書に「Taking Stock どうしても手放せない21世紀の愛聴盤」(駒草出版)など。



◆上映スケジュール
ザ・ローリング・ストーンズ
2022/10/29(土)~11/4(金)
 ロックン・ロール・サーカス [1996]
ザ・ローリング・ストーンズ結成60年記念&チャーリー・ワッツ追悼公開
2022/11/5(土)~11/11(金)
 チャーリー・イズ・マイ・ダーリン [2012]
あるれる野心と不安を抱えながら、真直ぐ突き進む若き伝説 ストーンズが初めて記録されたフィルム
『Peter Barakan's Music Film Festival』
2022/11/12(土)~11/18(金)
11/12(土) 11/13(日) 11/14(月) 11/15(火) 11/16(水) 11/17(木) 11/18(金)
タゴール・ソングス
佐々木美佳監督
舞台挨拶
アメリカン・ユートピア アメイジング・グレイス 真夏の夜のジャズ バビロン ブリティッシュ・ロック誕生の地下室 プリング・ミンヨー・バック!
2022/11/19(土)~11/25(金)
11/19(土) 11/20(日) 11/21(月) 11/22(火) 11/23(水) 11/24(木) 11/25(金)
①アメリカンエピック ep4
②ディーバ
P・バラカン氏
トークイベント
アメリカンエピック ep 1&2 アメリカンエピック ep4 アメリカンエピック ep 1&2 アメリカンエピック ep3 アメリカン・ユートピア アメリカンエピック ep3
2022/11/26(土)~12/2(金)
11/26(土) 11/27(日) 11/28(月) 11/29(火) 11/30(水) 12/1(木) 12/2(金)
真夏の夜のジャズ アメリカン・ユートピア ディーバ バビロン プリング・ミンヨー・バック! アメイジング・グレイス タゴール・ソングス
2022/12/3(土)~12/9(金)
12/3(土) 12/4(日) 12/5(月) 12/6(火) 12/7(水) 12/8(木) 12/9(金)
アメイジング・グレイス プリング・ミンヨー・バック! 真夏の夜のジャズ ブリティッシュ・ロック誕生の地下室 ディーバ タゴール・ソングス アメリカン・ユートピア
ランディ・ローズ
2022/12/10(土)~12/23(金)
 ランディ・ローズ
オジー・オズボーンに最も愛された天才ギタリスト、栄光と悲しみの物語。
ビー・ジーズ
2022/12/24(土)~2023/1/6(金)
 ビー・ジーズ 栄光の軌跡
"ビー・ジーズは最高" それだけさ。



◆『Peter Barakan's Music Film Festival』上映作品▼

mfes2022_Awerican_Epic.jpg
(c)2017 Lo-Max Records Ltd.

アメリカン・エピック

エピソード 1 & 2(11/20, 22)
Episode 1: The Big Bang [57min]
Episode 2: Blood and Soil [60min]
ep1 : ザ・ビッグ・バン 元祖ルーツ・ミュージックの誕生
ep2 : 「血と土」過酷な労働から生まれたブラック・ミュージック

エピソード3(11/23, 25)
Episode 3:Out of the Many, the One [88min]
多民族音楽国家アメリカ

エピソード4(11/19, 21)
Episode 4:The American Epic Sessions [116min]
セッションズ

2017年 / アメリカ /英語 監督: バーナード・マクマホン
出演:タージ・マハール、ジャック・ワイト、Nas、ウィリー・ネルスン
配給: マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム

電気による録音が可能になった1925年から、アメリカ各地の住民を視野に入れたレコードが作られるようになりました。そのプロセスを描いた3部作のドキュメンタリーではフォーク、カントリー、ブルーズ、ジャグ・バンド、ゴスペル、ケイジャン、ネイティヴ・アメリカン、ハワイアン、ラテンの世界を掘り下げ、最後の長編では甦らせた20年代の機材で現役世代のミュージシャンたちが当時の曲を再現する姿が記録されています。2017年にイギリスとアメリカのテレビで放映されたシリーズの日本初上映です。
mfes2022_diva.jpg
(c)1981 STUDIOCANAL

ディーバ デジタルリマスター版

Diva
1981年/117分/フランス/フランス語
監督:ジャン=ジャック・ベネックス
出演:フレデリック・アンドレイ、ロラン・ベルタン、リシャール・ボーランジュ、ジェラール・ダルモン、シャンタル・ドアーズ 他
音楽: ウラディーミル・コスマ
配給: マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム

アフリカン・アメリカンの女性オペラ歌手を主人公に、公演のためにパリを訪れ ている彼女の歌を無断で録音したテープを巡るとてもシャレたミステリーです。ジャン・ジャック・ベネックスの記念すべき1981年の監督デビュー作、日本では久しぶりの上映です。

mfes2022_TaporeSongs.jpg

タゴール・ソングス

Tagore Songs
2019/日本/105分/ベンガル語、英語
監督:佐々木美佳(福井出身)
音楽:ラビンドラナート・タゴール
出演:オミテーシュ・ショルカール、プリタ・チャタルジー、 オノンナ・ボッタチャルジー 他
配給:ノンデライコ

ノーベル文学賞を1913年に受賞した詩人として有名なラビンドラナート・タゴール。インドの特にベンガル地方では彼が作曲した数々の歌は時代が大きく変わった今も驚くほど広く歌い継がれています。この題材を身近に感じるように綴ったこのドキュメンタリーは製作当時26歳の佐々木美佳さんの初監督作品です。
mfes2022_minyo.jpg
(c)Yuji Moriwaki All rights reserved

ブリング・ミンヨー・バック!

Bring Minyo Back!
2022年/85分/日本/日本語・英語
監督:森脇由二
出演:民謡クルセイダーズ、フレンテ・クンビエーロ、ピーター・バラカン、久保田真琴、岸野雄一、大石始 他

ここ数年の日本から出たバンドで最も国際的な可能性を秘めているのが民謡クルセイダーズだと思います。福生を拠点に活動するこのユニークな発想の大所帯バンドが少しずつ認められて、海外でもライヴを行うようになる姿を撮った楽しいドキュメンタリーのプレミア上映です。

mfes2022_Babylon.jpg
(c)1980 National Film Trustee Company Ltd

バビロン

Babylon
1980年/95分/カラー/イギリス・イタリア/英語
監督:フランコ・ロッソ
出演:デイヴィッド・N・ヘインズ、トレヴァー・レアード、ヴィクター・ロメロ・エヴァンズ、他
配給: マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム

ロンドンのレゲェ・シーンを舞台に、作り物とは思えないリアリズムでアスワドのブリンズリー・フォードが演じるサウンド・システムのDJの活動を追うストーリーです。1980年に公開された頃には全く知らなかった作品ですが、今見てもその時代のロンドンで人種差別がいかに横行していたか、ありありと伝わります。

mfes2022_BritishRock.jpg
(c)SIXTY TWO Films Ltd.

ブリティッシュ・ロック誕生の地下室

British Rock Born in A Basement
2021年/88分/イギリス/英語
監督:ジョルジオ・グルニエ
出演:ジンジャー・ベイカー、ジャック・ブルース、 エリック・バードン、ジョン・メイオール、ピート・タウンゼンド 他
配給: コピアポア・フィルム

イギリスのロックが誕生した地下室。嘘のような本当の話です。結成前のローリン グ・ストーンズのメンバーが1960年代初頭に集まっていた西ロンドンのイーリング のブルーズ・クラブは今や伝説となっています。当時のことを振り返る様々な関係者のインタヴューはファンにとって興味の尽きない内容です。日本初上映です。

mfes2022_DavidByrne.jpg
(c)2000 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED

アメリカン・ユートピア

David Byrne's American Utopia
2020年/107分/アメリカ/英語
監督:スパイク・リー
出演:デイヴィッド・バーン、ジャクリーン・アセベド、グスタボ・ディ・ダルバ 他
配給:パルコ ユニバーサル映画

2021年の日本映画シーンで大きな話題となったこのコンサート・フィルムによって、かつては「トーキング・ヘッズの」デイヴィッド・バーンはいきなり若い世代にも知られるようになったほどです。もう一度見たい方も、見逃してしまった方も、ぜひこの機会に!

mfes2022_AmazingGrace.jpg
2018(c) Amazing Grace Movie LLC

アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン

Amazing Grace
2018年/90分/アメリカ/英語
撮影:シドニー・ボラック
出演:アリーサ・フランクリン、ジェイムズ・グリーヴランド、アレクサンダー・ハミルトン 他
配給:ギャガ

キャリアのピークに達した29歳のアリーサ・フランクリンは突然LAの教会で録音したゴスペルのライヴ・アルバムを1972年に発表すると彼女の全作品の中で最 高の売り上げを記録しました。そのライヴ収録を撮影した映像は諸事情のため に半世紀近く公開されないままでしたが、アリーサの歌い手としての凄まじさを 余すところなく伝える強烈なパワーを秘めています。

mfes2022_jazz.jpg
(c)1960-2019 The Bert Stern Trust All Rights Reserved.

真夏の夜のジャズ 4K

JAZZ ON Summer Day
1959年/83分/アメリカ/英語
監督:パート・スターン
出演: ルイ・アームストロング、セローニアス・マンク、チャック・ベリー、アニタ・オデイ 他
配給:KADOKAWA

1958年のニューポート・ジャズ・フェスティヴァルを撮影した伝説のコンサート映画。セローニアス・マンクからルイ・アームストロングまで音楽の多様さもさることながら、写真家バート・スターンによる美しい映像にも感激します。4Kリマスター 版で久々に復帰した名作。

mfes2022-1.jpg

mfes2022-2.jpg
31
12月

名優 ポール・ニューマン 特集(12/31~1/27)

tc2_paul_ogp.png
時代に愛され、世界が憧れた永遠のハリウッド・スター

20世紀アメリカを代表する、 永遠にカッコいい反逆児
テアトル・クラシックス第2弾は、「名優 ポール・ニューマン」特集。
タフで繊細、クールでチャーミング 映画史上最も美しい碧い瞳を持つ伝説のハリウッド・スター(ポール・ニューマン〉 の魅力あふれる4作品を一挙公開!

【特別鑑賞料金】
一般(シニア含む):1200円
学生:500円
障がい者(付き添い1名まで):1000円


◆上映スケジュール

2022/12/31(土)~2023/1/6(金)
12/31(土) 1/1(日) 1/2(月) 1/3(火) 1/4(水) 1/5(木) 1/6(金)
ハスラー
2023/1/7(土)~1/13(金)
1/7(土) 1/8(日) 1/9(月) 1/10(火) 1/11(水) 1/12(木) 1/13(金)
明日に向って撃て
2023/1/14(土)~1/20(金)
1/14(土) 1/15(日) 1/16(月) 1/17(火) 1/18(水) 1/19(木) 1/20(金)
暴力脱獄
2023/1/21(土)~1/27(金)
1/21(土) 1/22(日) 1/23(月) 1/24(火) 1/25(水) 1/26(木) 11/27(金)
暴力脱獄 明日に向って撃て ハスラー 熱いトタン屋根の猫 暴力脱獄 熱いトタン屋根の猫 熱いトタン屋根の猫


◆作品詳細

明日に向って撃て! [1969](1/7~1/13, 1/22)
asuni2022.jpg
(c)1969 Twentieth Century Fox Film Corporation
明日に向って撃て! [1969]
今日をすて明日に生きる・・・・現代に甦る鮮烈の青春!!
第42回アカデミー賞 脚本賞/撮影賞/作曲賞/主題歌賞 受賞
第27回ゴールデングローブ賞 音楽賞 受賞


[1969年|110分|アメリカ|カラー|シネマスコープ]
監督:ジョージ・ロイ・ヒル
出演:ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、キャサリン・ロス
原題:Butch Cassidy and the Sundance Kid


強盗団「壁の穴」を率いて銀行や鉄道を襲撃するブッチ・キャシディと、相棒で凄腕ガンマンのサンダンス・キッドは、有名なお尋ね者だ。久々に戻ったアジトでボスの座を狙う手下ハーベイに決闘を挑まれたブッチは、卑怯な手を使って勝利する。さらにハーベイの考えた列車強盗を実行に移すが、6人組の追手が登場。ブッチとサンダンスに激怒した鉄道会社社長が追跡の専門家ボルチモア卿とレフォーズ保安官を雇ったのだ。追い詰められた岩山から川に飛び込み、窮地を切り抜けた二人は、サンダンスの恋人エッタを伴って南米ボリビアへの逃亡を決意。エッタから習った銀行強盗用スペイン語を使って銀行強盗を続けた二人は、追手を見かけて一度は真っ当な仕事につくが、長続きしなかった。逃亡生活に疲れたエッタは去り、二人に残された道は?
西部開拓時代から20世紀初頭にかけて銀行や鉄道を襲撃した実在のアウトローの物語であり、アメリカン・ニューシネマを代表する作品。ニューマンは、頭の回転が速く、銃やナイフよりも言葉を武器にするブッチを茶目っ気たっぷりに好演。相棒の恋人エッタを“未来の乗り物”自転車に乗せて走り回るシーンでは、美男子ロバート・レッドフォード顔負けの色香を発散し、女性ファンのハートをわしづかみ。今も普遍の煌めきを放ち、西部劇の傑作としても名高い《青春映画の金字塔》。
ハスラー [1961](12/31~1/6, 1/23)
Hustler_2022.jpg
(c)1961 Twentieth Century Fox Film Corporation.
ハスラー [1961]
天才ハスラーの挫折と栄光・・・伝説の36時間が、今蘇る――
第34回 アカデミー賞 撮影賞/美術賞 受賞

[1961年|135分|アメリカ|モノクロ|シネマスコープ]
監督:ロバート・ロッセン
出演:ジャッキー・グリーソン、ポール・ニューマン、ジョージ・C・スコット、パイパー・ローリー
原題:The Hustler


新進気鋭のハスラーのエディは、15年間無敗の大物ミネソタ・ファッツに戦いを挑む。最初は押されていたが、調子が上がったエディは宣言通りに1万ドル以上もの大金を稼ぐ。相棒チャーリーが止めるのも聞かず、一昼夜以上も勝負を続けたエディは、結局ファッツに大敗。エディはチャーリーをホテルに置き去りにし、カフェで本を読んでいたサラと名乗る女性をナンパ。数日後に再会した二人は同棲を始める。バーで賭けビリヤードをして小金を稼ぐエディは、地元のギャンブラーのゴードンと組むことにする。最初の勝負相手はケンタッキーの富豪で、慣れないスリークッションに苦しんだエディは最終的に勝利を収める。稼いだ金で再びファッツに戦いを挑むと勇んだエディだったが、ホテルに戻った彼を衝撃の事件が待っていた。
主人公エディは勝ちに固執して自滅したり、ホテル代を浮かそうと女性をナンパしたり、恋人の財布から金をくすねたりと冷静に見るとダメ男。しかしニューマンが演じると、負け犬ですらかっこいいのだ。サラを演じたパイパー・ローリーが後のインタビューで「彼が美しいから、撮影中に気が散って困った」と語ったのも納得である。ニューマンは、エディが数々の障害を乗り越え、人間的に成長するさまを抑制した演技で見事に体現。まさに役者としての円熟期に差し掛かった60年代初期のニューマンの芸術性を方向付けたとも言える作品。後のマーティン・スコセッシ監督、トム・クルーズとの共演による続編「ハスラー2」も製作され大ヒットとなった。
熱いトタン屋根の猫 [1958](1/21, 24, 26, 27)
totan_2022.jpg
(c)1958 WBEI
熱いトタン屋根の猫 [1958]
むせび泣くブルースにも似た 若き人妻の愛と性にからむ焦慮と悶え!

[1958年|108分|アメリカ|カラー|アメリカンビスタ]
監督:リチャード・ブルックス
原作:テネシー・ウィリアムズ
出演:エリザベス・テーラー、ポール・ニューマン、バール・アイブス
原題:Cat on a Hot Tin Roof


ミシシッピー州の大農園の次男ブリックは泥酔したままハードルを跳び、足首を骨折。翌日、邸宅では病院の検査を終えて帰宅する父ビッグ・ダディの誕生会の準備が行われていた。父の莫大な遺産を狙う長男グーパーと妻、その子供たちが賑やかに騒ぐ一方、ブリックと美しい妻マギーの間には冷え冷えとした空気が漂っていた。パーティーが一段落し、ビッグ・ダディは息子の飲酒癖と虚無的な生き方を叱責するが、ブリックは聞く耳を持たない。妻の愛も父親の遺産も受け取ることを拒否するブリックに苛立ったマギーは、ついにブリックの親友スキッパーの名前を出してしまう。
ニューマンが演じるブリックは、絶世の美女エリザベス・テーラー(が演じるマギー)をして、「私を夢中にさせる美貌」と言わせる南部紳士。冒頭から思い詰めた目つきをしていて、美しくセクシーな妻の誘惑を拒むあたりから、何やら訳ありなのは一目瞭然。マッカーシズムが吹き荒れ、同性愛者への偏見が強かった時代にホモセクシュアルと推察されるキャラクターを堂々と演じたニューマンの演者としてのチャレンジ魂とリベラルな人間性にも感動するはず。人間のエゴイズムと愛憎を描き、ピュリッツァー賞にも輝いたテネシー・ウィリアムズの名戯曲が、ニューマンと大女優“リズ”の競演で見事に映画化され大ヒットとなった。
暴力脱獄 [1967](1/14~1/20, 1/25)
bouryoku_2022.jpg
(c)1967 WBEI
暴力脱獄 [1967]
殴られ、蹴られ、地獄の掟が激怒を呼ぶ! 脱獄囚をうちすえる 残忍非常 鞭の連打!!

[1967年|127分|アメリカ|カラー|シネマスコープ]
監督:スチュアート・ローゼンバーグ
出演:ポール・ニューマン、ジョージ・ケネディ、J・D・キャノン
原題:Cool Hand Luke


泥酔し、器物破損罪で懲役刑を受けたルークは、刑務所にぶち込まれる。囚人間のヒエラルキーを無視するルークは囚人ボスの怒りを買い、二人はボクシングで決着をつけることに。大柄なボスのパンチに屈しないルークは、彼と囚人仲間から一目置かれることになる。やがてルークの母親の訃報が届くと、刑務所長は彼の脱獄を危惧し懲罰房に入れてしまう。ルークは脱獄するも、捕えられて懲罰を受ける。しかし再び脱獄。ルークは脱獄中、彼のあだ名“クール・ハンド”とサインした写真が載った雑誌を囚人ボスに送り、仲間たちは彼の自由をうらやむのだった。が、それも束の間、再び捕縛されたルークを待っていたのは、「脱走したら射殺する」との警告と残酷な懲罰。涙ながらに「もう逃げない」と誓うルークに囚人仲間は冷ややかな目を向けるが……。
ポール・ニューマンのカリスマ性が際立つ人間ドラマ。彼が演じたルークは体制に屈することなく、どんな戦いでも負けを認めない、“不屈”の象徴。賭けでゆで卵を50個食べたり、厳しい懲罰中も涼しい顔で笑うルークの無軌道さが印象的だ。ニューマンの笑顔モンタージュとなっているエンディングからもわかるが、血や土、汗にまみれていてもチャーミングという奇跡的存在なのだ。強大な権力に挑み続ける≪永遠の反逆児≫ポール・ニューマンの真骨頂とも言うべき快作。

tc2_2022.jpg

19
11月

12ヵ月のシネマリレー

12cinemarelay2022.png

いままでも、これからも。
決して色褪せない12本の名作とともに巡る12ヶ月。
〈映画館〉という最高の環境で“一期一会”の体験を

20世紀後半、映画の黄金時代に生まれた輝かしい名作を月替わりでお届けする、
異例の12ヶ月連続上映プロジェクト<12ヶ月のシネマリレー>。
この新たな企画では、レストア版・劇場未公開・国内最終上映を含めた、未来へ継ぐべき貴重な12作品をセレクト。
巡る季節を味わうように1ヶ月に1作品ずつ、<映画館>だからこそ出会える“一期一会”の体験を。


Gilbert_Grape.jpg
ギルバート・グレイプ(11/19~12/02)

監督:ラッセ・ハルストレム
原作・脚本:ピーター・ヘッジズ
撮影:スヴェン・ニクヴィスト
出演:ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリエット・ルイス
1993年/アメリカ/118分/カラー/ビスタ
TM & © MCMXCIII by Paramount Picture Corporation. All Rights Reserved.

第66回 アカデミー賞®助演男優賞ノミネート
第51回 ゴールデングローブ賞助演男優賞ノミネート

アイオワ州の小さな町、身動きできないほど太った過食症の母と知的障害を持つ弟の世話に明け暮れる青年ギルバート。ある日、トレーラーで旅する自由な少女と出会い、自分の人生を見つめ直す姿を描いたヒューマンドラマ。ハルストレム監督のハリウッド進出2作目。アカデミー賞®助演男優賞にノミネートされたL・ディカプリオの好演が光る。


Another_Country.jpg
アナザー・カントリー(12/03~12/09)

監督:マレク・カニエフスカ
製作:アラン・マーシャル
原作・脚本:ジュリアン・ミッチェル
出演:ルパート・エヴェレット、コリン・ファース、マイケル・ジェン、ロバート・アディ、トリスタン・オリヴァー、ケイリー・エルウィス
1984年/イギリス/90分/カラー/ビスタ
© 1984 Eastern Counties Newspaper Group. All Rights Reserved.

第37回 カンヌ国際映画祭最優秀芸術貢献賞

1932年、英名門パブリック・スクールの優秀な寮生であるガイ。彼のブルジョア的思考を軽蔑しながらも心惹かれている親友ジャドだったが、ガイは別の寮に暮らす美少年ハーコートに心を奪われ…。同性愛や共産主義に傾倒していく男子学生たちをR・エヴェレット、C・ファースらが演じ、絶大な人気を博した青春ドラマ。


01
12月

上映時間表 2022年12月

CATEGORY上映時間表
202212time3.jpg

◆上映時間表 12月 2022年

【ご注意ください】
  • 12/31(土) 大晦日 は レイト『マッドゴッド』 の上映はありません。ご了承ください。
  • 12/10~12/16 ヒューマン・ボイス は特別料金 800円均一となります。
  • 新型コロナウィルス対策のため、検温・手指の消毒・マスク着用にご協力ください。

日付 上映時間 上映作品
12/3

12/19
11:0012ヵ月のシネマリレー アナザー・カントリー [1984]
12:50MONDAYS このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
14:30メトロ劇場 音楽映画祭2022
12/3(土) アメイジング・グレイス
12/4(日) プリング・ミンヨー・バック!
12/5(月) 真夏の夜のジャズ
12/6(火) ブリティッシュ・ロック誕生の地下室
12/7(水) ディーバ
12/8(木) タゴール・ソングス
12/9(金) アメリカン・ユートピア
16:45地下室のヘンな穴
18:20MONDAYS このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
20:00AKAI
12/10

12/16
11:00宮松と山下
12:50ヒューマン・ボイス
13:40パラレル・マザーズ
16:00MONDAYS このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
17:45宮松と山下
19:30 ランディ・ローズ
12/17

12/23
11:00パラレル・マザーズ
13:20グリーン・ナイト
15:50奈落のマイホーム
18:10 ランディ・ローズ
20:00宮松と山下
12/24

12/30
11:00ビー・ジーズ 栄光の軌跡
13:10ハッピーニューイヤー
15:45マッドゴッド
17:25グリーン・ナイト
19:50奈落のマイホーム
12/31

2023
1/6
10:40ポール・ニューマン特集『ハスラー』
13:15ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ
15:25ビー・ジーズ 栄光の軌跡
17:35ハッピーニューイヤー
20:10マッドゴッド
07
01月

シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』(1/7~1/13)

2023megumi.jpg
中村勘三郎が躍動する 渾身の『平成中村座』!

配役:
 め組辰五郎:中村 勘三郎
 辰五郎女房お仲:中村 扇雀
 四ツ車大八:中村 芝翫
 露月町亀右衛門:中村 錦之助
 柴井町藤松:中村 勘九郎
 おもちゃの文次:中村 萬太郎
 島崎抱おさき:坂東 新悟
 ととまじりの栄次:中村 虎之介
 喜三郎女房おいの:中村 歌女之丞
 宇田川町長次郎:市川 男女蔵
 九竜山浪右衛門:片岡 亀蔵
 尾花屋女房おくら:市村 萬次郎
 江戸座喜太郎:坂東 楽善
 焚出し喜三郎:中村 梅玉
製作:
 2017年製作/G/日本
上映時間:
 103分
配給:
 松竹
特別料金
 一般:2,200円 / 学生・小人:1,500円
 ※特別興行につきサービスデーなど各種割引料金の設定はございません

火消し vs 力士 真剣勝負が今、始まる!

2023megumi1.jpg

中村勘三郎が魅せる男の生き様!

町火消の「め組」鳶頭の辰五郎(中村勘三郎)は、品川の盛り場で、喧嘩っ早い鳶たちと相撲力士たちの小競り合いを収める。が、武家のお抱えの力士たちより鳶は格下だと言い放たれ、怒りを胸の内に押し殺す。面子を汚された辰五郎は、兄貴分から諭されるも、密かに仕返しを決意。愛する妻と幼い子供に別れを告げ、命知らずの鳶たちを率いて、力士たちとの真剣勝負に乗り込んでいく…!


2023megumi2.jpg

粋でいなせな鳶たちと豪快な力士たちの華々しい喧嘩を描く傑作!

十八世中村勘三郎が心血を注ぎ、江戸の芝居小屋を現代に復活させた『平成中村座』。
東京・浅草で行われた初のロングラン公演の最後を飾る2012月5月の公演で、勘三郎は初役となる、め組辰五郎に渾身の思いで挑みました。まさに「火事と喧嘩は江戸の華!」を体現するような、舞台のエネルギーと客席の興奮が一体となった芝居小屋が大スクリーンに蘇ります。

2023megumi3.jpg

31
12月

ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ(12/31~)

Louis_Wain.jpg
君と猫との思い出が、永遠に僕を守ってくれる。

監督/脚本:
 ウィル・シャープ
原案:
 サイモン・スティーブンソン
ナレーション:
 オリビア・コールマン
出演:
 ベネディクト・カンバーバッチ
 クレア・フォイ
 アンドレア・ライズボロー
 トビー・ジョーンズ
原題:
 The Electrical Life of Louis Wain
製作:
 2021年製作/G/イギリス
上映時間:
 111分
配給:
 キノフィルムズ

夏目漱石にも影響を与え、
英国で爆発的な人気を博したネコ画家ルイス・ウェイン
彼を守り続けた妻とネコとの愛の物語

イギリスの上流階級に生まれ、父亡きあと一家を支えるためにイラストレーターとして活躍するルイス。妹の家庭教師エミリーと恋におちた彼は、大反対する周囲の声を押し切り結婚するが、まもなくエミリーは末期ガンを宣告される。庭に迷い込んだ子猫にピーターと名付け、エミリーのために彼の絵を描き始めるルイス。深い絆で結ばれた“3人”は、残された一日一日を慈しむように大切に過ごしてゆくが、ついにエミリーがこの世を去る日が訪れる。以来、ピーターを心の友とし、ネコの絵を猛然と描き続け大成功を手にしたルイスだった。しかし、次第にルイスは精神的に不安定となり、奇行が目立つようになる。やがて「どんなに悲しくても描き続けて」というエミリーの言葉の本当の意味を知る──。

Louis_Wain1.jpg
19世紀末から20世紀にかけて、イギリスで大人気だったイラストレーター、ルイス・ウェイン。夏目漱石の「吾輩は猫である」に登場する、絵葉書の作者だとも言われている。彼が描いたネコは、愛らしくてコミカル、生き生きとしたタッチで今にも絵から飛び出してきそうなものばかり。
そんな絵を残したルイス・ウェインとは、どんな人物だったのか? ネコを描き始めたきっかけと理由とは? そこには、周囲からの大反対のなか結婚し、3年後にこの世を去ってからも、その愛で夫を生涯守り続けた妻エミリーと、親友であり人生の師でもあるネコのピーターとの物語があった。
出演は、ベネディクト・カンバーバッチ(『パワー・オブ・ザ・ドッグ』)、クレア・フォイ(『ファースト・マン』)。監督は、俳優・監督としても、その才能が注目されている日系英国人のウィル・シャープ。
たとえ命が尽きても、愛は残された者と共に生き続ける──その美しくも貴い真実を観る者に信じさせてくれる、優しく温かな愛の物語が誕生した。

31
12月

2022年 上映予定

tytleD.gif 

◆ 2022年 上映予定
※予告なく変更される可能性があります。時間表(こちら)をご確認ください。

新型ウィルス禍の影響により、突然のスケジュール変更を行う可能性がございます。
ご来場の際には最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。


11/26

12/02
メトロ音楽映画祭

『Peter Barakan's Music Film Festival』
(日替上映)
・アメリカンエピック ep1~4
・ディーバ
・タゴールソングス
・プリングミンヨーバック!
・バビロン
・ブリティッシュロック誕生の地下室
・アメリカンユートピア
・アメイジンググレイス
・真夏の夜のジャズ

AKAI

赤井英和さん
赤井佳子さん
舞台挨拶!
(11/26)

どついたるねん
[1989]
フィルム上映
赤井英和さん
赤井佳子さん

舞台挨拶!
(11/26)

12ヵ月のシネマリレー


ギルバート・グレイプ
(11/19~12/02)


アナザー・カントリー
(12/03~12/09)

アフター・ヤン
12/03

12/09

MONDAYS

地下室のヘンな穴
12/10

12/16
メトロ音楽映画祭

ランディ・ローズ

宮松と山下

パラレル・マザーズ

ヒューマン・ボイス
800円均一
12/17

12/23

グリーン・ナイト

奈落のマイホーム
12/24

12/30
メトロ音楽映画祭

ビー・ジーズ 栄光の軌跡

ハッピーニューイヤー

マッドゴッド
12/31

1/06

ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ

ポール・ニューマン特集『ハスラー』
24
12月

マッドゴッド(12/24~1/6)

Mad_God.jpg
<裏側の世界>へ扉が開く―

監督:
 フィル・ティペット
撮影:
 クリス・モーリー
作曲:
 ダン・ウール
サウンドデザイン:
 リチャード・ベッグス
出演:
 アレックス・コックス
原題:
 Mad God
製作:
 2021年製作/PG12/アメリカ
上映時間:
 84分
配給:
 ロングライド

地獄の映画体験!
悪夢の深淵を巡るダークファンタジー

人類最後の男に派遣され、 地下深くの荒廃した暗黒世界に降りて行った孤高のアサシンは、無残な化け物たちの巣窟と化したこの世の終わりを目撃する。

「天国よりも地獄に惹かれる」と語る天才ティペットの潜在意識から溢れ出したのは、かつて誰も見たことのないダークファンタジー。孤高の戦士アサシンが荒廃した地下世界に潜り、拷問された魂、老朽化した地下壕、蠢く不気味なクリーチャーたちのあいだを巡っていく。グロテスクなその質感の全てに生命力と共感が宿っていることに、驚きを禁じ得ない。地獄の向こう側の狂気に到達した時、あなたは何を目撃するのか。脳がゲシュタルト崩壊する、未踏の84分間を全身で体感せよ!

彼がいなければ『スター・ウォーズ』 『ジュラシック・パーク』は存在しなかった
制作期間30年、巨匠が挑んだ脅威のストップモーションアニメ

『スター・ウォーズ』『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズなど、誰もが知る名作の特殊効果の数々を手掛け、アカデミー賞を2度受賞、その後のSF作品に計り知れない影響を与えた巨匠フィル・ティペット。
今から約30年前、『ロボコップ2』(90)の撮影後に本作のアイデアを閃き、地道に制作を続けていた。だが、『ジュラシック・パーク』(93)で時代は大きく転換し、ティペットの代名詞である手作りの視覚効果から、業界が本格的にCG映像へと移行。「俺の仕事は絶滅した」とプロジェクトは中断された――。
それから20年後。ティペット・スタジオの若きクリエイターたちが奇跡的に当時の人形やセットを発見し、彼らの熱望により企画が再始動する。さらに、クラウドファンディングで世界中のファンからの応援も集まり、2021年シッチェス映画祭で上映され狂喜乱舞を呼んだ。CGのに駆逐された<ストップモーションアニメ>の巨匠が放つ、魂の一撃。映画史に反撃の狼煙をあげる、最高傑作がここに完成した。

24
12月

ハッピーニューイヤー(12/24~1/6)

Happy_New_Year.jpg
だって、それでも、来年こそ運命の恋がしたい!

監督:
 クァク・ジェヨン『猟奇的な彼女』
出演:
 ハン・ジミン『私たちのブルース』
 イ・ドンウク『トッケビ~君がくれた 愛しい日々~』
 カン・ハヌル『椿の花咲く頃』
 ユナ(少女時代)『EXIT イグジット』
 ソ・ガンジュン『天気がよければ会いにゆきます』
 イ・ジヌク『結婚白書』
 イ・ヘヨン
 チョン・ジニョン
 キム・ヨングァン
 ソ・ガンジュン
 イ・ジヌク
原題:
 Happy New Year
製作:
 2021年製作/G/韓国
上映時間:
 138分
配給:
 ギャガ

大みそかの奇跡が、愛と希望にあふれる“新年”を連れてくる。
この冬、幸せになるのはあなたです―

高級ホテル〈エムロス〉は、クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れていた。 15年間も男友達への告白をためらっているホテルのマネージャー。 イケメンで優秀、だけどちょっぴりクセのあるCEO。 公務員試験に落ち続け、恋人にもフラれた就活生。 新米ハウスキーパーとして働く、夢破れたミュージカル女優。 下積みを経てついにスターの座へ登り詰めた、人気アーティスト。 仕事で出会い、超スピード婚へと突き進むラジオプロデューサーとピアニスト。 毎週土曜日、ホテルのラウンジでお見合いをする整形外科医。 初恋の相手と40年ぶりに再会したドアマン。 友人たちの告白チャレンジゲームに巻き込まれた高校生カップル。 数時間後に“ニューイヤー”が迫るなか、次から次へと舞い込んでくるドタバタ&ドキドキの数々。 果たして彼らのロマンスは“ハッピー”な来年を迎えられるのか!?

恋愛映画の巨匠クァク・ジェヨン監督が韓国最旬豪華キャストと贈る
今年最後のロマンティックラブストーリー

クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れた高級ホテル<エムロス>が舞台の本作。メガホンをとるのは『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』を手がけた恋愛映画の巨匠クァク・ジェヨン。ハン・ジミン(「私たちのブルース」)、イ・ドンウク(「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」)、カン・ハヌル(「椿の花咲く頃」)、ユナ(少女時代)ら韓国の最旬豪華キャストとともに、新年への希望を紡ぎ出す。来年こそ幸せになりたいと願うあなたに贈る、とびきりのロマンティックラブストーリーがやってくる♡