メトロ映画情報 メトロ映画情報

archive: 2019年08月  1/3

上映時間表 2019年8月

◆上映スケジュール 8月   【ご注意ください】・8/10~16は日替わりでスケジュールが変わります。ご注意ください。・『東京裁判』3日間限定上映となります。 ・特別料金(2500円)となります。お得な前売券(2000円)もございます。 ・4時間37分の作品のため間に10分間の休憩がございます。・8/10(土)『居島一平のシネ漫談』特別時間割となります。ご注意ください。・8/17(土)、18(日)『僕の帰る場所』舞台挨拶のため特別ス...

メトロ映画情報8月号2019年

メトロ映画情報 2019年8月号!今月のトップ画像は『アマンダと僕』(8/17〜8/30)《突然大切な人を奪われたら、あなたならどうしますか?》青年と姪アマンダが、消えない悲しみを抱えながら”家族”になるまでを描く珠玉の感動作✨希望の光が差し込むラストは、観客を大きな感動に包み込む。...

バイス(8/3~8/16)

まさかの実話!アメリカ史上最凶の副大統領バイス監督: アダム・マッケイ出演: クリスチャン・ベール/ディック・チェイニー エイミー・アダムス/リン・チェイニー スティーブ・カレル/ドナルド・ラムズフェルド サム・ロックウェル/ジョージ・W・ブッシュ タイラー・ペリー/コリン・パウエル上映時間: 132分日本公開日: 2019年4月5日製作年: 2018年映倫区分: G配給: ロングライド大統領を差し置いてアメリ...

愛がなんだ(8/3~8/9)

全部が好き。 でも なんでだろう、私は彼の恋人じゃない。愛がなんだ監督: 今泉力哉出演: 岸井ゆきの/テルコ 成田凌/マモル 深川麻衣/葉子 若葉竜也/ナカハラ 穂志もえか上映時間: 123分日本公開日: 2019年4月19日製作年: 2019年映倫区分: G配給: エレファントハウス私はただ、ずっと彼のそばにはりついていたいのだ――。ダメでかっこよくないところも、全部好きだと思ってしまったら、嫌いになることなんて...

ディア・ハンター[1978](8/10~8/16)

 制作40周年記念ディア・ハンター[1978]監督: マイケル・チミノ出演: ロバート・デ・ニーロ/マイケル ジョン・カザール/スタンリー ジョン・サベージ/スティーヴン メリル・ストリープ/リンダ クリストファー・ウォーケン/ニック上映時間: 184分日本公開日: 2018年12月14日製作年: 1978年映倫区分: PG12配給: KADOKAWA美しい青春の日々をともに過ごしたふるさとの山帰らぬ友をもとめ 男はまた戦場へ...

この世界の片隅に(8/10~8/16)

 昭和20年、広島・呉。わたしは ここで 生きている。この世界の片隅に監督: 片渕須直原作: こうの史代声の出演: のん 細谷佳正 尾身美詞 稲葉菜月 牛山茂上映時間: 126分製作: 2016年配給: 東京テアトル第41回アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門 審査員賞第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞/受賞優秀音楽賞2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・テン第1位 他他、多...

金子文子と朴烈(8/10、13、14、16)

朴と共に死ねるなら、私は満足しよう――金子文子と朴烈監督: イ・ジュンイク出演: イ・ジェフン/朴烈 チェ・ヒソ/金子文子 キム・インウ/水野錬太郎 キム・ジュンハン/立松懐清 山野内扶/布施辰治上映時間: 129分日本公開日: 2019年2月16日製作年: 2017年映倫区分: PG12配給: 太秦青春を懸けて掴み取ろうとした、愛、そして革命。社会の底辺で見つけた、美しくも狂おしい魂の叫び――。 1923年、東京。社会主...

居島一平のシネ漫談 in メトロ劇場(8/10)

映画怪獣 福井に現る――芸能界きっての映画通、芸人・居島一平がメトロ劇場に初登場!甦った『ディア・ハンター』、そして平和を願った映画たちの魅力を縦横無尽に語り尽くします!!笑える。平和だからこそ――。8/10(土) 12:40〜『ディア・ハンター』上映(12:15開場) 16:00〜 居島一平のシネ漫談(15:45開場)料金: 映画『ディア・ハンター』/居島一平のシネ漫談 セット料金 前売:3800円/当日:4500円前売券発売...

東京裁判[1983](8/11、12、15)

そのとき――日本の命運は世界が握っていた!東京裁判[1983]監督: 小林正樹原案: 稲垣俊脚本: 小林正樹 小笠原清編集: 浦岡敬一上映時間: 277分日本公開日: 2019年8月3日製作年: 1983年映倫区分: -配給: 太秦“東京裁判”と呼ばれ、戦後日本の進路を運命づけた極東国際軍事裁判。誰が、この戦争を引き起こしたのか。日本映画史上に残るドキュメンタリーの傑作、至高の4時間37分が鮮やかに蘇る。 太平洋戦争敗戦後...

平和と環境 For Peace 2019 ー 歴史を風化させないために ー

 毎年 “終戦の日”には「平和と環境 For Peace」をテーマにお送りしております。上映を通して戦争や環境問題に触れ、平和について考えるきっかけを持っていただく、そのことが “歴史を風化させないこと” になると考えます。 本年は、1978年公開2016年公開ロバート・デ・ニーロ主演の名作『ディア・ハンター』、1983年公開、日本映画史上に残るドキュメンタリーの傑作『東京裁判』、2016年公開以来ロングランを続けている片渕須直...