24
02月

ファースト・カウ(2/24~3/8)

2024firstcow.jpg
おいしい話にご用心。

監督/脚本:
 ケリー・ライカート
脚本:
 ジョナサン・レイモンド
音楽:
 ウィリアム・タイラー
出演:
 ジョン・マガロ
 オリオン・リー
 トビー・ジョーンズ
 ユエン・ブレムナー
 スコット・シェパード
 ゲイリー・ファーマー
 リリー・グラッドストーン
原題:
 First Cow
製作:
 2020年製作/G/アメリカ
上映時間:
 122分
配給:
 東京テアトル、ロングライド

2024firstcow-1.jpg

甘いドーナツが人生を左右する――!
アメリカン・ドリームを夢見る男たちの友情物語

物語の舞台は1820年代、西部開拓時代のオレゴン。アメリカン・ドリームを求めて未開の地にやってきた料理人のクッキーと、中国人移民のキング・ルー。共に成功を夢見る2人は自然と意気投合し、やがてある大胆な計画を思いつく。それは、この地に初めてやってきた“富の象徴”である、たった一頭の牛からミルクを盗み、ドーナツで一攫千金を狙うという、甘い甘いビジネスだった――!

2024firstcow-2.jpg

世界中の映画人が愛し、うらやんだ傑作がついに日本へ上陸!
A24×ケリー・ライカート 映画史に刻まれる最強タッグが実現

現代アメリカ映画の最重要作家と評され、最も高い評価を受ける監督のひとりであるケリー・ライカート。映画ファンの間で確かな人気を誇りながらも、これまで紹介される機会が限られていたライカート監督作品がついに、日本の劇場で初公開される!
長編7作目となる『ファースト・カウ』は、世界の映画祭でお披露目されるやいなや、たちまち絶賛の声が上がり157部門にノミネート、27部門を受賞。さらに映画人からの評価も高く、ポン・ジュノ、ジム・ジャームッシュ、トッド・ヘインズ、濱口竜介ら、名だたる監督たちが口を揃えて本作を称賛している。そんな本作の本国配給を行なったのは、いま映画ファンに最も愛される配給会社A24。作家ファーストでありながら大ヒット作を次々と世に送り出しているA24と、一貫したスタイルで映画を撮り続けているライカート監督のタッグが初めて実現。彼女の最高傑作との呼び声も高い本作が誕生した。

2024firstcow-3.jpg
(C)2019 A24 DISTRIBUTION. LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

0 Comments

Leave a comment