06
04月

ハンテッド 狩られる夜(4/6~4/12)

2024hunted.jpg
息もできない

監督・共同脚本:
 フランク・カルフン
製作:
 アレクサンドル・アジャ
出演:
 カミーユ・ロウ
 ジェレミー・シッピオ
 J・ジョン・ビーラー
 スタサ・スタニック
原題:
 Night of the Hunted
製作:
 2023年製作/PG12/アメリカ・フランス合作
上映時間:
 95分
配給:
 トランスフォーマー
2024hunted-1.jpg

深夜のカソリンスタンド
そこは血濡れた ”狩場” だった。
絶望の一夜が幕を開ける

製薬会社フィンザーでSNSマーケティングを担当するアリスは、不倫相手の同僚との密会後、夫の元へと深夜に家路を急いでいた。道中人里離れたガソリンスタンドに立ち寄ったが店内に従業員の姿はない。仕方なく店を出ようとしたその時、突然どこからか銃弾が飛んできて腕を負傷、スマートフォンも撃ち壊されてしまう。彼女が戻らないのを心配し、店内に入ってきた不倫相手も背後からの狙撃の餌食となり死亡。唯一の外との通信手段となるトランシーバーで、応答した男に助けを求めだが、その男こそが自分の命を弄ぶスナイパーだと分かり、窮地に追い込まれパニックに陥るアリス。

2024hunted-3.jpg

なぜ彼女は狙われるのか…?助けを呼ぶ手段もない、逃げ場もない絶体絶命の状況の中、目的の分からない残虐無比なスナイパーとの悪夢のような一夜が幕を開ける…。

2024hunted-4.jpg

「ハイテンション』『ヒルズ・ハブ・アイズ」
鬼才アレクサンドル・アジャ製作
極限のサバイバル・スリラー!

『ハイテンション』『ヒルズ・ハブ・アイズ』といったホラー映画史に残る残虐な衝撃作から、『ルイの9番目の人生』といったミステリー・スリラーにも定評のあるフランス・ホラー界の鬼才アレクサンドル・アジャがプロデュース。

『ハイテンション』を彷彿とさせる理不尽な物語の始まりや、容赦ないスナイパーの仕打ちはアジャのスタイルが色濃く反映されている。監督はアジャと長年タッグを組み、『P2』や80年代の同名カルトホラーをリメイクし、イライジャ・ウッドが新境地を見せたことでも話題となったバイオレンス・スリラー映画『マニアック』などで知られるフランク・カルフン。ホラーファン待望の無慈悲な最狂タッグが放つ、逃げ場なしの極限のシチュエーションで繰り広げられる、一瞬たりとも気の抜けないサバイバル・スリラーの新たな傑作が誕生した。

コロナ禍後の、人々の生活や価値観が変化し混沌とした世界を舞台に、謎に包まれた正体不明の残虐無比なスナイパーと、その餌食となってしまった女性のサスペンスフルでスリルに満ちた恐怖の一夜を描く。

2024hunted-2.jpg
(C)2022 - GETAWAY FILMS - CINESTESIA

関連記事

0 Comments

Leave a comment