ロボコップ(ディレクターズ・カット版)[1987](3/23~29)

0 -
robocop.jpg

半分人間、半分ロボット 最強の警官誕生。

ロボコップ(ディレクターズ・カット版)[1987]

監督:
 ポール・バーホーベン
出演:
 ピーター・ウェラー/マーフィ/ロボコップ
 ナンシー・アレン/ルイス
 ダニエル・オハーリー/オムニ社長
 ロニー・コックス/ジョーンズ
 カートウッド・スミス/クラレンス
上映時間:
 103分
日本公開日:
 1988/2/11
製作年:
 1987年
映倫区分:
 R-15
配給:
 (公開当初)ワーナー・ブラザース映画

警官殺しのギャングと対戦―― 壮絶!警官マーフィ殉職
 近未来のデトロイト。多発する犯罪に対処するため、警察の経営権は民間の巨大企業オムニ社にたくされ、オムニ社は人間の警官にかわるサイボーグの開発を進めていた。そんなある日、デトロイトの警察に転任してきたばかりの警察官マーフィは、凶悪犯のクラレンス一味を追ってアジトに乗り込むが、逆に惨殺されてしまう。オムニ社は早速マーフィをロボコップとして復活させ、次々と犯罪者を取り締まっていく。しかし、ふとしたきっかけでマーフィとしての過去を知ったロボコップは、自分を殺したクラレンスへ復讐を誓う。

「スターウォーズ」のSFX伝統 「ダーティハリー」のバイオレンスの伝統が
新しいヒーローROBOCOPを生んだ!
 日本初公開から、実に31年!
メタリックのボディアーマーに身を包んだ、あの伝説の警官が今蘇る!
映画『ロボコップ』に魅せられ、その人生をロボコップに捧げた男。映画ライターにして交通ジャーナリストのジャンクハンター吉田さんが、自身の長年の夢をクラウドファンディングによって実現させた!
関連記事
ページトップ