メトロ映画情報 メトロ映画情報

13
07月

パパは奮闘中!(7/13~7/26)

papahafuntochu.jpg 

ママ、きっと帰ってくるよね?


監督:
 ギョーム・セネズ
出演:
 ロマン・デュリス/オリヴィエ
 ロール・カラミー/クレール
 レティシア・ドッシュ/ベティ
 ルーシー・ドゥベイ/ローラ
 バジル・グランバーガー
上映時間:
 99分
日本公開日:
 2019年4月27日
製作年:
 2018年
映倫区分:
 G
配給:
 セテラ・インターナショナル

あの名作『クレイマー、クレイマー』から今新たに―
仕事と育児にがんばる父と子供たちの愛と絆を<現代>を舞台に描く感動のヒューマンドラマ
 妻のローラと幼い二人の子供たちと、幸せに暮らしていると信じていたオリヴィエ。ところが、ある日突然、ローラが家を出て行ってしまう。オンライン販売の倉庫で働くオリヴィエには、ベビーシッターを雇うお金もなく、残業続きの仕事と慣れない子供の世話の両立を迫られる。朝は子供たちに着せる服も分からないし、夜は寝かしつけることさえできない。料理もまるでダメで、夕食にシリアルを出す始末。次から次へと巻き起こるトラブルに奮闘しながら、ローラを捜し続けるオリヴィエだったが、彼女の行方も姿を消した理由も一向に分からない。そんな折、妻の生まれ故郷ヴィッサンから一通のハガキが届き、さらなる騒動が起きる―。

カンヌが熱い眼差しを送る新鋭ギョーム・セムズ監督作
ロマン・デュリス主演、史上最高の演技と絶賛
 監督は、長編映画初監督作となる「Keeper」で、70を超える映画祭に招待され20以上の賞を受賞したベルギー生まれのギヨーム・セネズ。長編2作目となる本作も2018年のカンヌ国際映画祭批評家週間に出品されて称賛され、その高評価と人気は今ヨーロッパでとどまるところを知らない逸材だ。仕事一筋でダメなところもあるけれど心優しい父親を、大ヒット作『タイピスト!』でフランス映画の“顔”となったロマン・デュリスが熱演。オリヴィエの妹には、カンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを受賞した作品『若い女』で主演を務め、フランスの若手女優のトップに躍り出たレティシア・ドッシュ。オリヴィエの子供たち、エリオットとローズには、監督がオーディションで大勢の子役から見出した二人が選ばれた。母親を恋しがる姿があまりに意地らしく、今すぐスクリーンに飛び込んで二人を助けたいと願わずにはいられない。妻の大切さに改めて気がつき、成長していく父と子供たちが、希望と爽やかな感動を届けてくれます―――。
関連記事

0 Comments

Leave a comment