メトロ映画情報 メトロ映画情報

28
09月

ニューヨーク 最高の訳あり物件(9/28~10/11)

ForgetAboutNick.jpg

女の人生は ワケありほど 価値が上がる


監督:
 マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演:
 イングリッド・ボルゾ・ベルダル/ジェイド
 カーチャ・リーマン/マリア
 ハルク・ビルギナー/ニック
 ティンカ・フュルスト/アントーニア
 フレドリック・ワーグナー
原題:
 Forget About Nick
上映時間:
 110分
日本公開日:
 2019年6月29日
製作年:
 2017年
映倫区分:
 G
配給:
 ギャガ

マンハッタンの最高級アパートメントに同じ夫に捨てられた元妻ふたり。
火花を散らす彼女たちのおかしな共同生活が始まる―!

 マンハッタンの超高級アパートメントで暮らすモデルのジェイドは、デザイナーとしての華々しいデビューを企画していた。ところが、スポンサーでもある夫のニックから一方的に離婚を告げられる。傷心の中、さらに夫の前妻のマリアが転がり込み、部屋の所有権の半分は自分の物だと主張する、あり得ない事態に。同じ男と結婚したこと以外は、ファッションもライフスタイルも性格も、すべてが正反対のジェイドとマリアのプライドとこの先の人生をかけた闘いが幕を上げた! そんな折ジェイドのブランド経営が暗礁に乗り上げる。部屋を売って資金に充てたいが、マリアの返事はもちろんノー。争いはますますヒートアップしていく。だが、積年の想いをぶつけ合う二人は、自分たちの特殊だけれど特別な絆に気付き始めるのだった―。果たして<訳あり>な二人の人生と物件の行方は?

『ハンナ・アーレント』の知性派監督とニューヨーカーの脚本家が、今を生きるすべての女性に贈る、爽快なユーモアと最高のエール!
 『鉛の時代』でヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝き、『ローザ・ルクセンブルグ』と『三人姉妹』がカンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、近年では『ハンナ・アーレント』が日本でも大ヒットを記録、ドイツを代表する社会派映像作家として敬愛されてきたマルガレーテ・フォン・トロッタ監督が、初のコメディに挑戦! 70歳オーバーでの新境地を披露し、本国ドイツやヨーロッパではもちろん、コンペティション部門に出品された東京国際映画祭でも大喝采を浴びた。
 斬新でユニークな設定を生み出したのは、「ウディ・アレンを彷彿とさせるセンス」とフォン・トロッタ監督が絶賛する、ニューヨーカーの脚本家パム・カッツ。彼女の才能に刺激を受けたフォン・トロッタ監督が、ファッションデザイナーに転身しようとする一流モデルの華麗なライフスタイルと、ドイツ出身の知性派シングルマザーのナチュラルなライフスタイルが、火花を散らしてぶつかり合う姿を、ドラマティックに描く。
関連記事

0 Comments

Leave a comment