メトロ映画情報 メトロ映画情報

12
10月

アポロ11 完全版(10/12〜10/25)

Apollo11.jpg

月面着陸50周年記念


監督:
 トッド・ダグラス・ミラー
出演:
 ニール・アームストロング
 バズ・オルドリン
 ジャネット・アームストロング
 マイケル・コリンズ
 ジャック・ベニー
原題:
 Apollo 11
上映時間:
 93分
日本公開日:
 2019年7月19日
製作年:
 2019年
映倫区分:
 G
配給:
 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES

2019年 サンダンス映画祭 編集賞受賞

驚異の初公開映像で人類史上最高の興奮がスクリーンによみがえる―

 人類史上最も注目されたアポロ11号の月面着陸(1969年7月20日)から50周年を迎える今年2019年の夏。アメリカ公文書記録管理局とNASAで新たに発掘された11,000時間以上もの未公開の秘蔵映像や音声データを基に、前代未聞のドキュメンタリーが誕生した。ロケットの発射前から、月面着陸、そして地球生還までの9日間を詳細に捉えた本作は、50年前の映像とは思えないほどの圧倒的映像美を誇る。人類史に刻まれる奇跡的な達成をこの夏、スクリーンで追体験してほしい。

アポロ11号月面着陸
50年前の映像とは思えない映画館で観るべき新時代のドキュメンタリー
 1961年、冷戦下の米ソ宇宙開発競争の中、アメリカではジョン・F・ケネディ大統領の下、人類を月に到達させるアポロ計画というプロジェクトが進められていた。幾度もの失敗を経て、アポロ11号は1969年7月16日、ニール・アームストロング船長、バズ・オルドリン、マイケル・コリンズの3人の宇宙飛行士を乗せ、地球を旅立った。7月20日に月に到着し、アームストロング船長の有名な「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な躍進だ」という言葉と共にアポロ11号は人類史上初の月面着陸を成し遂げた。その後、7月24日に地球へ無事生還。全世界で約5億人がその偉業を見守った。
関連記事

0 Comments

Leave a comment