メトロ映画情報 メトロ映画情報

02
11月

帰れない二人(11/2~11/15)

AshIsPurest.jpg

移ろいゆく景色、街、ここ心。それでも、愛し続ける。


監督:
 ジャ・ジャンクー
出演:
 チャオ・タオ/チャオ
 リャオ・ファン/ビン
 シュー・ジェン/カラマイから来た男
 ディアオ・イーナン/リン・ジャードン
 フォン・シャオガン/医者
原題:
 江湖儿女 Ash Is Purest White
上映時間:
 135分
日本公開日:
 2019年9月6日
製作年:
 2018年
映倫区分:
 -
配給:
 ビターズ・エンド

激動の21世紀中国。北京五輪開催、三峡ダム完成、経済の急成長……
変わりゆく17年の月日の中で、変わらぬ想いを抱えた女と男がすれ違う。
 中国・山西省の中規模都市・大同(ダートン)。チャオの恋人はヤクザ者のビン。2001年の中国は北京五輪の開催決定など、にわかに活気づいていたが、この大同で、不動産業者の地上げを手伝うなど、仁義の世界に生きる二人は彼女らなりの幸せを求めていた。ある日、ビンは路上でチンピラに殺されかけるが、チャオが発砲し一命をとりとめる。5年後、出所したチャオは三峡ダムによって失われる街・奉節(フォンジェ)へビンを訪ねるが、彼にはすでに新たな恋人がいた。時間は残酷だ。チャオは世界で最も内地にある大都市・新疆(シンジャン)ウイグル自治区のウルムチを目指す。そして2017年がやってくる──。

カンヌ国際映画祭コンペティション部門5作品選出の快挙! 
ジャ・ジャンクー監督の人生を映し出した集大成。
 31歳の若さで初めてカンヌのコンペに選出された『青の稲妻』(02)。ヴェネチアでサプライズ上映され、金獅子賞(グランプリ)に輝いた『長江哀歌(エレジー)』(06)。ターニングポイントとなった2作を踏襲しつつ進化させた『帰れない二人』は、ジャ・ジャンクーの5作品目となるカンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作。本作の出品をもって、中国人監督のカンヌコンペ出品数最多を誇るチェン・カイコー監督と並んだ。カンヌでの公式上映には世界中から有名俳優・有名モデルが駆けつけ、「皮肉と華麗さを兼ね備えたロマンチックなフィルム・ノワール。ジャ・ジャンクーは中国の偉大な映画作家だ」とテレラマ誌は本作を絶賛、ル・モンド紙、ポジティフ誌が最高点をつけた。
 本年3月にはアメリカでも公開され、映画評論サイトRotten Tomatoesで98%支持(2019/5/24現在)と高い評価を得ている。「私が歩んできた48年間の人生を使って、歴史的にも激動の変化を経験した現代中国を舞台にラブストーリーを描きたいと思った」と語るジャ・ジャンクーの想いが世界に届いたのだ。
関連記事

0 Comments

Leave a comment