メトロ映画情報 メトロ映画情報

21
12月

【追悼 京マチ子】赤線地帯 [1956](12/31、1/9)

kyo-akasen.jpg

売春防止法施行直前、自分を売る女たちを描いた巨匠・溝口の遺作


監督:溝口健二
脚本:成澤昌茂(一部、芝木好子「州崎の女」より)
撮影:宮川一夫
美術:水谷浩
音楽:黛敏郎
出演:京マチ子、若尾文子、小暮実千代、三益愛子、菅原謙二
(1956年/モノクロ/85分/スタンダード/DCP)

溝口健二が豪華女優陣を迎えて描いた傑作群像劇。様々な事情を抱え「赤線」と呼ばれる公認の売春地域で身を売る女たちの生き様を、生々しくリアルにテンポよく描いた悲喜劇。独特のテーマ音楽にも注目。陽性の魅力溢れる京の演技も必見。
関連記事

0 Comments

Leave a comment