13
08月

平和と環境 For Peace 2022

CATEGORYイベント
20220813_Peace_ogp.png

平和と環境 For Peace 2022


メトロ劇場では、毎年8月15日 終戦の日に戦争・平和を考える機会として、「平和と環境 For Peace」の特集上映を行っています。今年は上映作のうち『この世界の片隅に』を、仁愛女子高等学校と連携し教育プログラムとして活動します。次世代が映画を起点に行動を起こす! ぜひこの機会に各々の問題に触れ、一緒に考える時間を頂戴したく存じます。

◆ 仁愛女子高等学校 教育Program企画

私たちは仁愛女子高校の高校2年生です。
社会活動の一環で「平和と環境」に関する映画上映会を企画しました。
私たちが今回選んだ映画は「この世界の片隅に」です。

終戦から77年が経ちました。
今、日本に戦争だったころの面影はほとんどありませんが、
日本にも戦争による多大な被害があったことを忘れてはいけません。

戦争を通して、これから私たちが
「できることは何か、すべきこととは何か」について
私たち仁愛女子高校と一緒に考えていただきたいです。
ぜひ、ご参加ください。お待ちしています。

仁愛女子高校プロジェクトメンバー

事前予約制 特別トークイベント
《みんなで語りたいのぉ~ほやほや~》


 映画鑑賞後、監督と一緒に映画の感想や平和について語り、考えませんか?
 日時:8月13日14:00-15:00
 場所:福井県繊協ビル601号室
 対象:中・高・大学生、(一般の方)
定員:15名
※当日映画を観た方に限ります
※13日当日、映画の半券をお持ち下さい
締切:8月12日(定員に達し次第締め切り)
 申込方法:メールにて事前登録下さい
連絡先:masaoku1130923@gmail.com

《コスプレ特典》

 「この世界の片隅に」に関するコスプレをして上映会に来てくださった方に監督のサインをプレゼント!!
ぜひコスプレをして参加してください!
先着5名様限定です♡

インスタフォロー&ストーリーに上げてくれた方限定割引!!

 特別料金  一般1200円/中高生500円
Instagram随時更新中!!
いろいろなこと投稿してます!!
ぜひ見てください♡
jinai2022insta.png
@jinai._jk.with.__metoro

生徒作成!チラシ特別割引
生徒たちが作った特製チラシ持参で特別割引!!
jinai2022-1.jpg jinai2022-2.jpg



◆ 『この世界の片隅に』片渕須直監督舞台挨拶(8/13)
スケジュール
 8/13(土) 10:00~『この世界の片隅に』上映
  上映後、片渕須直監督舞台挨拶

【重要】
新型コロナ感染対策のためサイン会はございません。
    ご理解とご協力をお願いいたします。

事前にパンフ、または書籍ご購入の申し込み をされた方は、サインを頂けることになりました。
下記フォームにてお申し込みください!
『この世界の片隅に』片渕監督サイン申込フォーム (google.com)

katabuchi.jpg
片渕 須直(かたぶち・すなお)
アニメーション映画監督。1960年生まれ。日大芸術学部映画学科在学中から宮崎駿監督作品『名探偵ホームズ』に脚本家として参加。『魔女の宅急便』(89/宮崎駿監督)では演出補を務めた。T Vシリーズ『名犬ラッシー』(96)で監督デビュー。その後、長編『アリーテ姫』(01)を監督。TVシリーズ『BLACK LAGOON』(06)の監督・シリーズ構成・脚本。2009年には昭和30年代の山口県防府市に暮らす少女・新子の物語を描いた『マイマイ新子と千年の魔法』を監督。口コミで評判が広がり、異例のロングラン上映とアンコール上映を達成した。またNHKの復興支援ソング『花は咲く』のアニメ版(13/キャラクターデザイン:こうの史代)の監督も務めている。


◆ 上映プログラム

nagasaki-postman.jpg

長崎の郵便配達(8/6~8/19)

1冊の本からはじまった父の記憶を巡る旅――
今、娘が受け取る平和へのメッセージ。

監督:川瀬美香/出演:イザベル・タウンゼンド、ピーター・タウンゼンド、谷口稜曄/2021年/97分/日本
 戦時中、英空軍のパイロットとして英雄となり、戦後、ジャーナリストとなったピーター・タウンゼンド氏が長崎で出会ったのが、郵便配達の途中に被爆した谷口稜曄さんだった。生涯をかけ核廃絶を世界に訴えた谷口さんをタウンゼンド氏は取材し、1984年にノンフィクション小説「THE POSTMAN OF NAGASAKI」を出版。 映画『長崎の郵便配達』は、タウンゼンド氏の娘であり、女優のイザベル・タウンゼンドさんが、父親の著書を頼りに長崎でその足跡をたどり、父と谷口さんの想いをひもといていくドキュメンタリー。
knsk_20180623230039fc0.jpg

この世界の片隅に(8/13~8/19)

昭和20年、広島・呉。 わたしは ここで 生きている。
監督:片渕須直/原作:こうの史代/出演:のん、細谷佳正、小野大輔/2016年/126分/日本
第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、片渕須直監督がアニメ映画化。
第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。100年先へ伝えたい珠玉のアニメーションがメトロに帰ってくる!
Final_Account.jpg

ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言(8/20~9/2)

人類史上最悪の犯罪 ナチスドイツの子供たちが晩年を迎え語る真意とは――
監督:ルーク・ホランド/2020年/94分/アメリカ、イギリス
ヒトラー率いるナチス支配下のドイツ”第三帝国”が犯した、人類史上最悪の戦争犯罪”ユダヤ人大量虐殺【ホロコースト】”を実際に目撃した人々。武装親衛隊のエリート士官から、強制収容所の警備兵、ドイツ国防軍兵士、軍事施設職員、近隣に住む民間人まで、終戦から77年を迎える今、「現代史の証言者世代」と呼ばれる高齢になったドイツ人やオーストリア人など加害者側の証言と当時の貴重なアーカイブ映像を記録したドキュメンタリー。
Where_Is_Anne_Frank.jpg

アンネ・フランクと旅する日記(8/20~8/26)

2022年に出版から75周年を迎えた、不朽の名作「アンネの日記」。
アンネの“空想の友達”キティーが、紡がれることのなかった日記の 【その先】を求めて、現代のアムステルダムに舞い降りる!

監督:アリ・フォルマン、ヨニ・グッドマン/出演:ルビー・ストークス、エミリー・キャリー/2021年/99分/ベルギー、フランス、ルクセンブルク、オランダ、イスラエル
現代のオランダ・アムステルダム。 激しい嵐の夜、 博物館に保管されているオリジナル版 「アンネの日記」に異変が起きた。 突然、 文字がクルクルと動き始めて、 キティーが姿を現したのだ! 時空を飛び越えたことに気づかないキティーだったが、日記を開くと過去へさかのぼってアンネと再会を果たし、 日記から手を離すとそこには現代の風景が広がっていた。 目の前から消えてしまったアンネを探して、 キティーは街を疾走する・・・・・・


peace2022-1.jpg peace2022-2.jpg

01
08月

上映時間表 2022年8月

CATEGORY上映時間表
202208time.jpg

◆上映時間表 8月 2022年

【ご注意ください】

日付 上映時間 上映作品
8/6

8/12
11:00長崎の郵便配達
13:00わたしは最悪。
15:20哭悲 THE SADNESS
17:15PLAN 75
19:20リコリス・ピザ
8/13 10:00この世界の片隅に
上映後、片渕須直監督舞台挨拶
14:15ぼけますから、よろしくお願いします。おかえり お母さん
16:15リコリス・ピザ
18:45長崎の郵便配達
20:35哭悲 THE SADNESS
8/14

8/19
11:00ぼけますから、よろしくお願いします。おかえり お母さん
13:00リコリス・ピザ
15:30この世界の片隅に
18:00長崎の郵便配達
19:50哭悲 THE SADNESS
8/20

8/26
11:00ボイリング・ポイント 沸騰
13:00ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言
15:00アンネ・フランクと旅する日記
17:00ぼけますから、よろしくお願いします。おかえり お母さん
19:00ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド
8/27

9/2
11:00三姉妹
13:15神々の山嶺
15:10ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言
17:00ボイリング・ポイント 沸騰
19:00 マーティン 呪われた吸血少年(8/27, 31)
アミューズメント・パーク (8/28, 30, 9/2)
ザ・クレイジーズ(8/29, 9/1)
↓↓↓上映終了↓↓↓
7/30

8/5
11:00PLAN 75
13:10リコリス・ピザ
15:40わたしは最悪。
18:00ふたつの部屋、ふたりの暮らし
19:50恋は光
31
12月

2022年 上映予定

tytleD.gif 

◆ 2022年 上映予定
※予告なく変更される可能性があります。時間表(こちら)をご確認ください。

新型ウィルス禍の影響により、突然のスケジュール変更を行う可能性がございます。
ご来場の際には最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。


8/6

8/12

リコリス・ピザ

PLAN 75

長崎の郵便配達
メトコレ2022

哭悲 THE SADNESS(8/6~8/19)
メトロ・ロメロ・メロメロ特集

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド
(8/20~26)


アミューズメント・パーク
(8/28, 30, 9/2)


マーティン 呪われた吸血少年
(8/27, 31)


ザ・クレイジーズ
(8/29, 9/1)


X エックス
(9/3~9/9)

わたしは最悪。
8/13

8/19
平和と環境
For
Peace
2022


この世界の片隅に
仁愛女子高等学校コラボ企画 選出作品
8/13(土) 片渕監督 来場!

ぼけますから、よろしくお願いします。おかえり お母さん
8/20

8/26

ボイリング・ポイント 沸騰

アンネ・フランクと旅する日記

ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言
8/27

9/2

神々の山嶺

三姉妹
9/3

9/9
03
09月

X エックス(9/3~9/9)

x_2022.jpg
死ぬほど快感。

監督・脚本・編集:
 タイ・ウェスト
撮影監督:
 エリオット・ロケット
プロダクション・デザイン:
 トム・ハモック
衣装デザイン:
 マウゴシャ・トゥルジャンスカ
音楽:
 タイラー・ベイツ
 チェルシー・ウルフ
出演:
 ミア・ゴス
 マーティン・ヘンダーソン
 ブリタニー・スノウ
 スコット・メスカディ
 ジェナ・オルテガ
 オーウェン・キャンベル
 スティーブン・ユーア
制作スタジオ:
 A24
原題:
 X
製作:
 2022年製作/アメリカ
上映時間:
 105分
映倫区分:
 R15+
配給:
 ハピネットファントム・スタジオ

X―それは、秘密のX、
極限のXTREME、
快感のXTC、
未知なる XFACTOR・・・?
1979年、テキサス。女優のマキシーンとそのマネージャーで敏腕プロデューサーのウェイン、ブロンド女優のボビー・リンとベトナム帰還兵で俳優のジャクソン、そして自主映画監督の学生RJと、その彼女で録音担当の学生ロレインの3組のカップルは、映画撮影のために借りた田舎の農場へ向かう。彼らが撮影する映画のタイトルは「農場の娘たち」。この映画でドル箱を狙う――。6人の野心はむきだしだ。
そんな彼らを農場で待ち受けたのは、みすぼらしい老人のハワードだった。彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめるハワードの妻である老婆パールと目があってしまう……。
そう、3組のカップルが踏み入れたのは、史上最高齢の殺人夫婦が棲む家だった――

1979年、テキサス。
3組のカップルが映画の撮影に訪れたのは、史上最高齢の殺人夫婦が潜む家だった――。

『X エックス』が全米で公開されると、ホラー界の重鎮スティーヴン・キングや、『ベイビー・ドライバー』『ラストナイト・イン・ソーホー』の監督エドガー・ライトが本作への熱い支持を表明。また、海外メディアからは「楽しい恐怖のアトラクションのような映画」(Variety)、「超コワい70年代ホラーが復活」(Fandango)、「血まみれでメチャクチャ楽しい映画」(The A.V. Club)といった絶賛評で迎えられた。
さらに『X エックス』は、3部作となることが発表され、すでに極秘で撮影されていたパート2は、本作の前日譚となり、A24初のシリーズ化作品として注目される。

X―それは、秘密のX、極限のXTREME、快感のXTC、未知なるXFACTOR・・・?
映画の最もヤバい要素が全て詰め込まれた、途中下車不可能な真夏のエクストリームライド・ホラーがついに日本上陸!

27
08月

神々の山嶺(8/27~9/9)

Le_sommet_des_dieux.jpg
マロリーはエベレスト初登頂に成功したのか?
登山史上、最大の謎に迫る

監督・共同脚本:
 パトリック・インバート
プロデューサー:
 ジャン=シャルル・オストレロ
原作
 夢枕獏(小説)
 谷口ジロー(漫画)
声の出演:
 堀内賢雄
 大塚明夫
 逢坂良太
 今井麻美
原題:
 Le sommet des dieux
製作:
 2021年製作/フランス・ルクセンブルク合作
上映時間:
 94分
映倫区分:
 G
配給:
 ロングライド、東京テアトル

究極の冒険ミステリーが始まる
「登山家マロリーがエベレスト初登頂を成し遂げたかもしれない」といういまだ未解決の謎。その謎が解明されれば歴史が変わることになる。カメラマンの深町誠はネパールで、何年も前に消息を絶った孤高のクライマー・羽生丈二が、マロリーの遺品と思われるカメラを手に去っていく姿を目撃。深町は、羽生を見つけ出しマロリーの謎を突き止めようと、羽生の人生の軌跡を追い始める。やがて二人の運命は交差し、不可能とされる冬季エベレスト南西壁無酸素単独登頂に挑むこととなる。

夢枕獏 × 谷口ジロー による山岳コミックの傑作を
フランス映画界がアニメ化した究極の冒険ミステリー
「『坊っちゃん』の時代」「遥かな町へ」「孤独のグルメ」など数々の傑作漫画を世に送り出し、2017年にこの世を去った谷口ジロー。この天才漫画家には、生前に実現を待ち望んでいた海外プロジェクトがあった。第11回柴田錬三郎賞に輝いた夢枕獏のベストセラー小説を漫画化した「神々の山嶺」を、フランス映画界が長編アニメーション化する企画である。

もともとフランスで絶大な人気を誇り、2011年にはフランス政府から芸術文化勲章シュヴァリエ章を授与された谷口は、同国の製作チームのもとを二度訪れ、作画やストーリーの確認に携わっていた。惜しくも完成版を観ることは叶わなかったが、構想から完成まで実に7年を費やした本作は、第74回カンヌ国際映画祭でプレミア上映されたのち、フランスの300以上の劇場で公開され、大ヒットを記録。同国のアカデミー賞にあたるセザール賞では長編アニメーション映画賞を受賞した。

そして日本文化や日本人への深いリスペクトも感じられる本作は、Netflixが一部の国を除く世界配信権を獲得したが、日本では貴重なスクリーン上映による“凱旋”が実現。堀内賢雄(深町誠役)、大塚明夫(羽生丈二役)、逢坂良太(岸文太郎役)、今井麻美(岸涼子役)という豪華声優による日本語吹替版での公開となる。

27
08月

ザ・クレイジーズ [1973](8/29, 9/1)

The_Crazies.jpg
なぜ、善良な人々が死ぬのか。

監督・脚本:
 ジョージ・A・ロメロ
製作:
アルビン・C・クロフト
脚本:
 ポール・マッカロー
出演:
 レイン・キャロル
 W・G・マクミラン
 ハロルド・ウェイン・ジョーンズ
 ロイド・ホーラー
 リン・ロウリー
 リチャード・リバティー
原題:
 The Crazies
製作:
 1973年製作/アメリカ
上映時間:
 103分
映倫区分:
 G
配給:
 ビーズインターナショナル

アメリカの田舎町、エバンズ・シティ。ある日、住人の男性が突然発狂して妻を殺し、家に放火する事件が発生した。消防士のデヴィッドは現場で消火作業を行う中、同僚に町へ向かう軍の部隊を見たと告げられる。やがて町に防護服に身を包んだ兵士たちが現れ、伝染病の発生を理由に住人たちを強制的に連行し始めた。デヴィッドは詳しい説明も行わない軍の姿勢に反発し、友人のクランクと恋人のジュディを連れて数人の住人たちと共に軍の封鎖線からの脱出を試みる。実は町の付近に軍の輸送機が墜落し、搭載していた生物兵器のトリクシーが流出して飲料水の水源を汚染し、住人たちを発狂させていたのである。
政府は事態が明るみに出ることを恐れてペッケム大佐を派遣し、軍政を敷いて町を完全に封鎖すると同時に、封鎖失敗に備えて核爆弾による焼却を行うべく、上空に爆撃機を待機させる。デヴィットたちは軍から逃れるべく逃避行を続けるが、彼らの中にも発狂者が現れ、一行は次第に追い詰められていく。

誰もが「あの頃の気持ち」を思い出す……
『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』(68))『ゾンビ』(78)『死霊のえじき』(85))などゾンビ映画の生みの親であり、ホラー映画界の巨匠ジョージ・A・ロメロが1973年に撮影した伝説のパニック・ホラー。人間を発狂させる細菌兵器の事故による人々の混乱をセミ・ドキュメントタッチな設定と残酷描写を交えながらの狂人、軍人、生存者の手に汗握る三つ巴で描いた傑作。

27
08月

マーティン 呪われた吸血少年 [1977](8/27, 31)

Martin.jpg
誰も創造しえなかった、新たな吸血鬼伝説―

監督・脚本:
 ジョージ・A・ロメロ
製作:
 リチャード・P・ルビンスタイン『ゾンビ』『クリープショー』『死霊のえじき』
撮影:
 マイケル・ゴーニック『ゾンビ』『ナイトライダーズ』『死霊のえじき』
特殊メイク:
 トム・サヴィーニ『ゾンビ』『死霊のえじき』『悪魔のいけにえ2』
音楽:
 ドナルド・ルビンスタイン『ナイトライダーズ』『URAMI ~怨み~』
出演:
 ジョン・アンプラス
 リンカーン・マーゼル
 クリスティーン・フォレスト
 エレイン・ナデュー
 トム・サヴィーニ
 ジョージ・A・ロメロ
 リチャード・P・ルビンスタイン
原題:
 Martin
製作:
 1977年製作/アメリカ
上映時間:
 96分
映倫区分:
 G
配給:
 ビーズインターナショナル

※BD上映

ピッツバーグ行きの夜行列車で、青年マーティンは女性客を襲い、睡眠薬を注射して眠らせると生血をすすった。翌朝、犯行の証拠と死体を隠蔽し、通路にあふれる乗客たちをすり抜けてホームに降り立った彼の前には、白いスーツに身を包んだ老人が待ち構えていた。彼の名はクーダ。とても同年代には見えない2人だが、関係性は“いとこ”であるという。支線に乗り換えさらに小さな町に降りると、マーティンはろくに話しかけられることもないままクーダの自宅へと導かれる。マーティンの吸血行為を知っているクーダは、彼を自宅に住まわせ、行動のすべてを監視することにしていた。マーティンを“悪魔”だと考え、「町の人間には手を出すな」と警告するクーダは、室内に十字架やニンニクを掲げてマーティンを牽制するが、彼は「病気に過ぎない」と、十字架やニンニクが何の効力もないことを示す。クーダの経営する食料・日常雑貨店の手伝いをすることになるマーティンだったが、時おり湧き上がる血を求める衝動を抑えることができず、夜に家を抜け出しては凶行を続けていく。その一方で、クーダの孫であるクリスティーナと打ち解けた彼は、彼女の提案で部屋に電話を引く。孤独を抱え、自らが何者であるか思い悩むマーティンは、ラジオの身の上相談に匿名で電話。自分が吸血鬼であることを告白すると、彼は次第にリスナーの人気者となっていく。互いに孤独を抱える者として共感し、マーティンは唯一、町で暮らすサンティーニ夫人と心を通わせていく。吸血衝動が次第に抑えられ、マーティンは、このまま普通の生活を送っていくかに思えた。だが、夫人が突然自殺したことをきっかけに、物語は衝撃的な結末を迎える。

『ザ・クレイジーズ』 (1973)に続いてロメロが監督した劇場用映画。現代を舞台に、人間の血を求める少年(自称84歳)と、彼を監視するいとこの老人との確執を軸に、ドラキュラに代表される吸血鬼伝説を新たな視点・角度から描いた作品である。ロメロは本作を「自身の手掛けた作品の中で、最も気に入っている」と公言している。

本作には、後のロメロ作品に関わる出演者やスタッフ、いわゆる“ロメロ・ファミリー”が多々集まっている。カメオ出演している製作者のリチャード・P・ルビンスタインは、本作よりロメロとパートナー提携を行いローレル・グループを設立、本作以降のロメロ作品をプロデュースしてゆく。特殊メイクアップアーティストのトム・サヴィーニは本作がロメロ作品への初参加で、卓越した技術でリアルなスプラッター描写を披露した。また彼は俳優としても本作に出演している(アーサー役)。主演のマーティンを演じたジョン・アンプラスは、本作以降のロメロ作品に出演、『ゾンビ』ではキャスティング・ディレクターも務めている。クリスティーナ役のクリスティーン・フォレストもロメロ作品へ多数出演、『ゾンビ』ではアシスタント・ディレクター、『死霊のえじき』ではキャスティング・ディレクターなども担当。1981年にロメロと結婚した(後に離婚)。バイカーの恋人でチョイ役出演したゲイラン・ロスは『ゾンビ』『クリープショー』に出演。DJ役で声のみで出演し、本作の撮影監督を務めたマイケル・ゴーニックは『ゾンビ』以降も撮影監督として参加。その他、『ゾンビ』に関わるドナ・シーゲル、トニー・ブーバ、パスカル・ブーバなども出演している。

27
08月

アミューズメント・パーク [1973](8/28, 30, 9/2)

The_Amusement_Park.jpg
老人は大切に。

監督・編集:
 ジョージ・A・ロメロ
製作:
 サンドラ・シャルバーグ
脚本:
 ウォルトン・クック
撮影:
 S・ウィリアム・ハインツマン
出演:
 リンカーン・マーゼル
原題:
 The Amusement Park
製作:
 1973年製作/アメリカ
上映時間:
 53分
映倫区分:
 G
配給:
 ビーズインターナショナル


あらすじ
 遊園地で老人が罵られ、大変な目にあう。


『アミューズメント・パーク』は恐ろしい物語ですが、
伝統的な意味でのホラー映画ではありません。
ジョージの感性が入っていて、映画そのものではなく、題材が恐ろしいのです。
 ースザンヌ・デスロチャー・ロメロ(ジョージ・A・ロメロ財団代表)

 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)『ゾンビ』(1978)などの巨匠・故ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた幻の未発表映画。2017年に存在が発見され、4Kレストアが行われた。日本初上陸。
 もともと年齢差別や高齢者虐待について世間の認識を高めるためにルーテル教会がロメロに依頼した企画だったが、出来上がった作品は老人の悲惨な状況が容赦なく映され、そのあまりにもストレートに当時のアメリカ社会を描いた内容に依頼者は慄き、危険なため封印されていた。
 多くの家族連れやカップル、若者で賑わう遊園地。白いスーツに身を包んだ優しそうな老人はひとり、無視され、罵られ、突き飛ばされ、存在を否定され、頭から流血し、スーツはボロボロになり、孤独と屈辱にまみれ、行き場を失い泣き崩れ、精神が崩壊、思考が停止する。
 エンタメ性は皆無。当時のアメリカ社会を痛烈に批判。ロメロがある意味での教育映画を撮っていたという希少性。ホラー映画ではないがロメロの視点で現実を映し出した貴重な作品であり、半世紀封印されていた幻の作品がいよいよ日本初公開。

27
08月

三姉妹(8/27~9/9)

Three_Sisters.jpg
烈しくて、痛くて、あたたかい。
いまを生きる女たちの絆の物語。

監督・脚本:
 イ・スンウォン
製作:
 キム・サンス
 ムン・ソリ
音楽:
 パク・キホン
出演:
 ムン・ソリ
 キム・ソニョン
 チャン・ユンジュ
 チョン・ハンチョル
 ヒョン・ボンシク
原題:
 Three Sisters
製作:
 2020年製作/韓国
上映時間:
 115分
映倫区分:
 G
配給:
 ザジフィルムズ

忌ま忌ましいけど、愛してる。
韓国・ソウルに暮らす三姉妹。
 長女ヒスク(キム・ソニョン)は別れた夫の借金を返しながら、しがない花屋を営んでいる。一人娘のボミは冴えないパンクバンドに入れあげ、反抗期真っ盛り。元夫からお金をせびられ、娘に疎まれても、“大丈夫なフリ”をして日々をやり過ごす。
 次女ミヨン(ムン・ソリ)は熱心に教会に通い、聖歌隊の指揮者も務める模範的な信徒。大学教授である夫(チョ・ハンチョル)と一男一女に恵まれ、高級マンションに引っ越したばかり。しかし、夫の裏切りが発覚し“完璧なフリ”をした日常がほころびを見せ始める。
 三女ミオク(チャン・ユンジュ)はスランプ中の劇作家。食品卸業の夫(ヒョン・ボンシク)と、夫の連れ子である中学生の息子の3人で暮らしているが、自暴自棄になって昼夜問わず酒浸りの毎日。“酔っていないフリ”をして息子の保護者面談に乗り込んでしまう。
 三人揃うことはほとんどない姉妹だが、父親の誕生日会のために久しぶりに帰省し一堂に会することに。牧師様も同席し、祈りが捧げられる時、思いもよらぬ出来事が起きる。そして、三人はそれまで蓋をしていた幼少期の心の傷と向き合うことになる――。

三姉妹を演じたわたしたちには、それぞれ娘がいます。
彼女たちが暴力や嫌悪の時代を越えて、明るく、堂々と笑いながら生きていけるような社会になって欲しい、という願いを込めた作品です。 ― ムン・ソリ 『三姉妹』主演 / プロデューサー
 同じソウルに暮らしながらも、それぞれに問題を抱え、日々の生活に追われて疎遠になりがちな三姉妹が、久しぶりに年老いた父の誕生日会に集まった。その席上で彼女たちは蓋をしていた幼い頃からの心の傷に、真正面から向き合うことになる…。
 近年、『はちどり』『82年生まれ、キム・ジヨン』など韓国の厳格な家父長制度の下で、女性が生きていく生きづらさを描く秀作が次々生まれています。
 本作は『オアシス』での体当たり演技が今も語り継がれる名俳優ムン・ソリがその脚本に感銘を受け、次女役で主演するとともに、「娘たちの世代が、暴力や嫌悪の時代を越えて、明るく堂々と笑いながら生きていける社会になるように…」との祈りを込めて共同プロデュースを買って出た、超弩級の人間ドラマです。
 共演は、長女役にドラマ『愛の不時着』で北朝鮮の人民班長役を演じ、強い印象を残したキム・ソニョン。三女役には長年トップモデルとして第一線で活躍、2015年の韓国年間ベストの興収を記録した『ベテラン』で映画デビューを果たしミス・ボン役を好演したチャン・ユンジュ。
 監督は、長女役キム・ソニョンの公私にわたるパートナーで、本作が長編第三作目となるイ・スンウォン。イ・チャンドン監督がその手腕を激賞する異才です。

20
08月

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド [1968](8/20~8/26)

Night_of_the_Living_Dead.jpg
今よみがえる、すべての始まり。

原案・監督・共同脚本:
 ジョージ・A・ロメロ
共同脚本:
 ジョン・A・ルッソ
製作:
 カール・ハードマン
 ラッセル・ストライナー
音楽:
 ウィリアム・ルーズ
 フレッド・スタイナー
出演:
 カール・ハードマン
 ラッセル・ストライナー
 デュアン・ジョーンズ
 ジュディス・オディア
 マリリン・イーストマン
 カイラ・ショーン
 キース・ウェイン
 ジュディス・リドリー
原題:
 Night of the Living Dead
製作:
 1968年製作/アメリカ
上映時間:
 96分
映倫区分:
 G
配給:
 アンプラグド

ジョージ・A・ロメロ監督による "ゾンビ映画" の原点にして金字塔が鮮烈に蘇る。
父の墓参りにやってきたバーバラと兄のジョニーに、突然よみがえった死体が襲い掛かる。ジョニーは抵抗するも殺害され、バーバラは恐怖と悲しみに襲われながら近くの民家に逃げ込む。彼女に続けて飛び込んできたのは、黒人青年のベン。地下室には、若いカップルのトムとジュディ、クーパー夫妻と大きな傷を負った娘のカレンが隠れていた。外部との連絡も取れないまま、民家はゾンビの群れに取り囲まれていく。ベンはゾンビの侵入を食いとめながら脱出の方法を探るが、クーパー夫妻の夫ハリーは救助が来るまで地下室に隠れていることに強くこだわり、対立を深める。容赦なく押し寄せてくるゾンビの群れ。彼らは生き延びることができるのか……?

誰もが知る、誰も観たことがない原点がここに!
【ゾンビ映画】の始まりにして金字塔がジョージ・A・ロメロ監修により4K化!
※当館では2K上映となります
その登場で、すべてが変わった    。当時、弱冠28歳だったジョージ・A・ロメロ監督の長編デビュー作にしてホラー映画の革命的存在、ゾンビ映画の祖となった『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(68)。本作の出現により定義された“ゾンビ像”は、世界各国で現在に到るまで、バージョンアップを経ながらも映画・コミック・アニメ・ゲームなどあらゆるエンターテインメントやアートに影響を及ぼし続けてきた。 その本作を、世界中の名作をレストアしリリースしている米クライテリオン・コレクション社が、逝去する前年である2016年にロメロ、そして共同脚本ジョン・A・ルッソらの監修により4Kデジタルレストア。サウンドトラックに関してもロメロらの監修で新たに修復。画も音も鮮明に、かつてない迫力でよみがえった『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 4Kリマスター版』として、ふたたびその異様さと《恐怖の根源》を以て、猛威を振るう。もっともシンプルかつ揺るぎない力を持ち、映画史における歴史的重要作品は、全人類必見。人間が人間を破滅させていく    常に社会風刺を込めてきたロメロならではのテーマは時を越え、我々に今、痛烈に襲いかかる。