メトロ映画情報 メトロ映画情報

11
05月

JK☆ROCK(5/11~5/24)

jkrock.jpg 

終わったはずの夢が、まだここにある。


監督:
 六車俊治
出演:
 福山翔大/海江田丈
 山本涼介/香月丞
 小林亮太/東海林晴信
 熊谷魁人/神保昴
 早間千尋
上映時間:
 92分
日本公開日:
 2019/4/6
製作年:
 2019年
映倫区分:
 G
配給:
 ファントム・フィルム

まっすぐな音が、踏み出せない一歩をくれた
 二人の「JOE」を中心に結成した大人気ロックバンド「JoKers」。
人気絶頂の中での突然の解散から1年後、「JOE」(山本涼介)は米デビューを果たし、もう一人の「JOE」・海江田丈(福山翔大)は解散をきっかけに音楽をあきらめ、別の道を進もうと大学で退屈な日々を過ごしていた。
丈ともう一度音楽をやりたいJoKersのメンバー・晴信、昴に相談されたロックカフェオーナー・照雄(西村まさ彦)は、思い付きで初心者女子高生バンド「DROP DOLL」を結成させ、丈に指導させることで音楽への情熱を取り戻させようとする。突然バンドを組むことになった桜、真緒、リナの3人は、丈の厳しい指導に反発しながらも音楽の楽しさに夢中になっていく。
そんな真っ直ぐな彼女たちを見ているうちに、徐々に音楽への想いがよみがえる丈。しかし、彼女たちの初ステージが目前に迫った時、帰国した「JOE」が現れ、JoKers解散の本当の理由が明らかになる―。

フレッシュなキャスト陣が 迫力のバンドパフォーマンスで魅せる、本気の青春ストーリー
 映画『恋人はスナイパー』(2004 年)や、TV シリーズ「仮面ライダーアギト」などを手がけた六車俊治監督による完全オリジナル作品で、音楽に熱い気持ちをぶつける青年と女子高生たちの青春を描いていく。
 才能がありながらも音楽への気持ちを諦め、別の道に進もうとする丈を演じるのは、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」や映画『土竜の唄 香港狂騒曲』(2016年)、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017 年)、ミュージカル『薄桜鬼 原田左之助篇』(2017年)など、TVドラマや映画、CM や舞台など幅広く活躍する福山翔大。2019年も2月22日公開の映画『翔んで埼玉』や『ジャンクション29』、春公開の『五郎の新世界』など、続々と出演作が控えており、その端正なルックスと演技力に注目を集めている。
関連記事

0 Comments

Leave a comment