メトロ映画情報 メトロ映画情報

27
07月

【昔話】旧メトロ劇場(木造2階建~1970年)その2

前回の続きです。1960年あたり。
oldphoto_b8_旧01

1.メトロ劇場 全景

外壁は改修したっぽいですね。
ところで「メトロ」の字体は多少の変化はあれど昔からコレ。
なんでも "メ" と "ト" のポチャッとした部分は、笑いや悲しみ、映画による感動の涙を表現しているのだとか。
『シェラマドレの決斗』(1966年 公開)
『消されたスパイ』(1966年 公開)

oldphoto_b8_旧06

2.メトロ劇場 客席

この頃は、なんと500席!を有する劇場だったとか。(wiki)
写真にはないですが、2階席もあったそうですよ!!
現在・建替え後のメトロ劇場は117席。
スケールダウンしているじゃないか?
はい。そうです(^^;)
しかし、現在の上映作品の傾向や、映画を取り巻く環境を鑑みると、単館・ワンスクリーンで500席はどう考えても大きすぎます。
先見の明があったのかもしれませんね。
『誇り高き海兵隊』(1961年公開)
『骨までしゃぶれ』(1961年公開)
『ローマで夜だった』(1960年公開)

旧メトロ劇場、もう少し続きます。
(2019/07/27 館主 根岸輝尚)

関連記事

0 Comments

Leave a comment