メトロ映画情報 メトロ映画情報

28
12月

毒戦 BELIEVER(12/28〜1/10)

Believer.jpg

姿なき麻薬王を追え。潜入先は狂人区


監督:
 イ・ヘヨン
出演:
 チョ・ジヌン/ウォノ
 リュ・ジュンヨル/ラク
 キム・ジュヒョク/ハリム
 チャ・スンウォン/ブライアン理事
 パク・ヘジュン/パク・ソンチャン
 チン・ソヨン/ポリョン
原題:
 Believer
上映時間:
 124分
日本公開日:
 2019年10月4日
製作年:
 2018年
映倫区分:
 PG12
配給:
 ギャガ・プラス

『新しき世界』を超え、観客動員数500万人突破の大ヒット!
<狂気>の演技合戦に毒される、極上のノワール・エンターテインメント。

捜査対象:全員狂人 協力者:捨て犬ひとり
麻薬取締官が禁断の一線を超えた時、至高の悪が現れる-。
 巨大麻薬組織に君臨し、その悪名を轟かせているにも関わらず、誰ひとり本名も経歴も、顔さえ知らない麻薬王“イ先生”。麻薬取締局のウォノ刑事は、組織破滅のため長年イ先生を追っているが、いまだにその尻尾すら掴めない。ある日、麻薬製造工場が爆破され、事故現場から一人の生存者・ラクが発見される。ウォノ刑事は組織に見捨てられたという青年ラクと手を組み、大胆かつ危険極まりない筋書きによる、組織への潜入捜査を決意する。そこは麻薬に魅入られた狂人たちの巣窟だった―。

顔なし、声なし、指紋なし «捜査不能》の麻薬王を追え。潜入先は狂人区。
  韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』をおさえて初登場第1位を記録し、日本でも熱狂的なファンを持つノワールの傑作『新しき世界』『アシュラ』を超える観客動員500万人を突破。その圧倒的な完成度と個性、一度観たら頭から離れない強烈すぎるキャラクターたちに魅了され、国内に『毒戦』中毒者が続出、異例の完全版まで公開された驚異のヒット作、遂に日本上陸。
 オリジナルは、『エグザイル/絆』『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』など数々の傑作を生みだし、香港ノワールの名手として知られる巨匠ジョニー・トー監督作『ドラッグ・ウォー 毒戦』。その破壊力全開の銃撃戦と息もできない至近距離戦による重厚なアクションを受け継ぎつつも、裏社会に生きる男たちの人間ドラマはより情感と深みを増し、映像はさらにスタイリッシュに進化。『お嬢さん』『親切なクムジャさん』の脚本家チョン・ソギョンによる大胆な脚色も加わり、幾重にも張り巡らせた伏線に息を飲む、極上のサスペンスが誕生した。
関連記事

0 Comments

Leave a comment